予約受付中
2019年11月16日発売
●中丸雄一出演『わたし、定時出帰ります。』【DVD】【Blu-ray

2019年10月16日発売
●亀梨和也主演『ストロベリーナイト・サーガ』【DVD】【Blu-ray
ミニクリアファイル付DVD】【ミニクリアファイル付Blu-ray


2019年10月2日発売
●亀梨和也主演『東野圭吾 手紙』
先着特典付Blu-ray】【先着特典付DVD


発売中
2019年7月31日発売
●KAT-TUN『IGNITE』【初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤

2010年07月18日

ワールドビッグツアー2日目、MCレポ!マッスーも参加したよの巻


18日23:20に青字部分追記しました!


いつもより早いかも

どーも、なぎさです!

ってことで、ワールドビッグツアー2日目のMCレポです!
調子が良かったのかいつもより早く出来上がった。笑
話のつながりが変なところもありますが、雰囲気を楽しんでいただければと思います!!!

いつもの煽りをした最後に
聖「田中聖は好きですかーーーーー!!!!!」
ファン「イエーーーーイ!!!!!」
中「聖、人気者だなー」
マッスーもステージにあがって、
亀?「短パン、すごいね笑」
聖「デビュー登場の長瀬くんみたい笑」
亀「それ、どこに売ってるの?」
増「〇〇ですけど…笑」
亀「(腕とか触りながら)てか、マッスー、体すごくない???プロレスラーになりたいの?笑」
中「こいつ、すごいんですよー」
亀「脱いでよ笑」
ファン拍手
でも、しぶるマッスー。
マイク通さないで亀ちゃんに何か言ってて
亀「まだ体を作ってる途中なんだって」
増「中丸くんはそのままだから、RESCUE歌ってるとき合ってたよ」
亀「え???増田ってNEWSの中で田口的立ち位置???笑」
中「あー、髪型とか」
増「歌とあっててよかったよ笑」
亀「そういえば、相方は?」
増「サッカーしてます。笑」
亀「あいつ、本当にサッカー好きだよなー笑 あ、そうそう!俺と増田と中丸って同じオーディションだったんだよ!」
増「10年以上前ね」
亀「てか、あれ覚えてる???」
増「あー、あの事件。笑」
亀「仕事の帰りに山手線で帰ってたんですよ。そしたら、となりに座ってたおばさんがいきなり手をとって、『あんたたち、財布とったでしょ!!!』って!!!俺ら以外にもJr.が2、3人いたんだけど、全員高田馬場あたりで下ろされて。まだ俺が14とか15で、マッスーが小学校6年とか…あ、いや6才で。笑」
増「ろ、6才???笑」
亀「いつもお母さんとかと乗ってたから、まだ電車に1人で乗ったこととかもあんまりなかったのに、それでいきなり財布とったとか言われてもみたいな…。『…やってません』って言っても信じてもらえなくて、カバンの中身とかも全部出して。俺らじゃないってわかったら『あら、ごめんなさい』って!!!」
上「でも結局財布盗んだんでしょ?!」
亀「違うし!!!!!!!笑」
中「誤解されると困りますからね」
増「そうそう、中丸くんと聖くんと3人でご飯行ったんだよ!焼き鳥屋みたいな」
聖「手羽先ね」
増「に行ったんだけど、聖くんが超かっこよかったの!!!聖くんが席を離れて、電話かなーって思ったのよ。その間、俺と中丸くんはガッシガシ食べてたんだけど、食べ終わって『会計お願いしまーす』って言ったら『(聖が)もう払ったよ』って!」
照れてる聖!!!笑
カワユス!!!
亀「でも俺とご飯行くときは払ってくれないじゃん!笑」
聖「人によって。笑 亀ちゃんと行くときは甘える。笑 そのほかの人と行くときは払う。笑 雑誌とかで言ってもらえるように。笑」
中「動機が不純!!!笑」
上「でも、中丸は絶対ワリカン!6825円とか!笑」
?「細かい!!!笑」
聖「一人分いくらとか言うし。笑」
増「ワリカンキャラ。笑」
田「ベスト割カニスト。笑」
中「ちょっ、マジやめてくれる?他のキャラだったらなんでもいいけど、ワリカンキャラだけはマジやめて。今の時代、ブログとかインターネットですぐ広まるんですよ。今日は記者さんとか入ってないですけど、インターネットが発展した現代において、ブログですぐに広まるんです」
聖「中丸、長い。笑」
亀「でも、忙しかったりするとマネージャーさんとかがお家まで送ってくれたりするんですよ。お家出て、スタジオ行って、スタジオ出て、家みたいな」
田「ドアtoドアね」
亀「そう、ドアtoドアとかになると、スタジオついたら衣装に着替えるし、ジャージとかでもいいかなって手を抜いちゃうこともあるんですよ、僕ら芸能人は!笑」
首を少し傾げながら、「芸能人」を強調する言い方をする亀!笑
田「(亀のマネをして)芸能人は!笑」
聖「田口が言うとネタにしか聞こえない。笑」
亀「で、コイツ(中丸)、Tシャツにジャージで、携帯しか持ってこないときとかあって笑 財布を持ってこない笑」
中「でも、ドラマとかだと家に帰っても時間ないじゃないですか」
亀「まぁ、わかるけど。で、俺が先にご飯をかうと、中丸が俺をじっと見てきておごってほしそうにしたり!!!笑」
中「それはない!!!!てか、お前(聖)だって財布持ってこないときあったじゃん!!!ラーメン!!!」
近くの席のファンの人が「ラーメンくらい…」って言ってた。笑
増「そうそう、3人でご飯食べたとき、デザートがね。笑 僕と中丸くんはクリームビュルレ笑」
亀「噛んだ。笑」
増「クリームブリュレ」
中「クリームブリュレ。案外言いにくい」
亀「でも、料理名とかって結構言いにくいのあるよね!季節のなんたらとか。笑 だからそういうときはメニューを指差す。笑」
聖「あと、カラオケとかの『あつあつほくほくポテト』とかって何???笑 『あのー、あつあつほくほくポテト1つ下さい』って言えばいいの???笑」
中「だから、そういうときは省略して『ポテト下さい』って言う」
亀「で、クリームブリュレは???笑」
増「え?あんま面白くないよ。笑 聖くんがデザートを中々決められなくて、全部頼んで。笑 そしたら中丸くんのクリームブリュレと聖くんのクリームブリュレが半分ずつくらい余っちゃって…って話。笑」
亀「やっぱ、マッスーって田口みたいだね。笑」
中「今日はありがとうなー」
マッスー、ゆっち、亀と握手!
聖「今、NEWSって何やってるの?」
増「今はみんな忙しくて…」
聖「そっかー。でもライブきなよって言っといてよ!」
増「分かった!言っとく言っとく!」
中「軽っ!!!笑」
亀「来週もここでやってるから!」
聖「『YOUきちゃいなよ』って!笑」
亀「テゴマスは今ツアー中だっけ?」
増「ツアー中で、今度再追加」
亀「手越は何やってるの?笑」
増「あいつは毎日サッカーやってます笑」
すると、亀ちゃんがミソスープを歌いだし、ゆっちがビートボックスを入れると、マッスーがなぜか「YO」とかいって、ラップっぽいのを入れ出した!!!笑
だけど、「母のーやーさーしーさー」あたりから、マッスーと亀ちゃんがハモったの!!!!!!
ギャーーーーーー!!!!!!!!!!!
超最高だったし、ハモリがキレイだった!!!!!!!!!!!
亀「カメマスで来年デビューします!笑」
でも、どうせなら、カメマス丸で行こうよ!!!笑
亀「再追加ってどこでやるの?」
増「代々木第一で」
亀「え?うちのと一緒じゃん!」
上「僕も代々木でアリーナツアーやるんですよ」
マッスー、たっちゃんと握手!
中「じゃ、後半も楽しんでって下さい」
増「うん!」
と、はけていくマッスー!
亀「ねぇ、マッスーってNEWSだよね???NEWSってもっと爽やかな感じじゃなかった???笑」
中「そして、皆さんに感謝したいことがあるんですよね。アルバムNO MORE PAINとシングルGoingがオリコン1位を獲得したということで、ありがとうございます!」
聖「会場でも販売してますんで、帰りに1人3枚また購入いただければと思います。笑」
亀「工場長!笑」
中「工場長というのはシングルなどのメイキングに収録されている、空き時間でのコントみたいなやつなんですが…」
聖「普通のときと工場長のときの差がほとんどないっていう笑」
亀「工場長に向かって何を言ってるんだ!!!」
聖「ダディ…笑」
亀「設定がぐちゃぐちゃ。笑」
田「それいつの設定だっけ?笑」
亀「だけどさ、俺たちも26とか24とか25じゃん?そんな大人が工場長とかやってていいの???笑」
聖「めっちゃ子供。笑」
中「でも、僕の哲学からすればですね、それは子供とかっていうことじゃないんですよ。一般的に26にもなれば企業に勤めて、雇われの身になるわけですよ。そして、ルールとかにもしばられていくわけじゃないですか。そうするとどんどん個性がなくなっていくわけですよ。だから、僕らは個性を大事にしているということで」
聖「だから長い!笑」
上「でも、僕、工場長とかモノマネとか参加してないんですよ。だからそういう僕は大人ってことですね笑」
聖「いや、精神年齢では一番下だろ!!!笑」
上「でも、僕も参加の仕方がよくわからないんですよー」
聖「この間は中丸の提案でブルドックの骨のゲームやったよな」
上「あーゆー感じでルールがあるとなんか上手くできないというか。もっと自由にしてほしい!笑」
聖「じゃ、かくれんぼとかやる?笑」
田?「随分古典的だなー笑」
亀「でも、ドームでかくれんぼってか、ウォーリーを探せみたいなのやったら面白そうだよね!中丸が客席に隠れるの!!!笑」
田「ってことは、汗だくな人を探せばいいってことだよね笑」
中「おい、田口。今さらっと俺の悪口言ったな!」
田「悪口じゃないよ!!!!笑」
そして、ゆっちの汗を亀ちゃんが拭いてあげるの!!!!!!!!
ギャーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
もう、なんなんだろうね。笑
聖「でも、探すだけで3時間かかる。笑」
一瞬、会場の空気がヘンになったんだけど
亀「今、指示が出て『MCが長い』って。笑」
中「じゃ、そろそろツアーを一緒に回ってくれてるキスマイフットを紹介しますか」
ってことで、キスマイ紹介!
一通りメンバーが喋ったあと、
亀「キスマイフット1とキスマイフット2って何が違うの?笑」
どうやら昨日のネタがお気に入りになってしまったらしい。笑
北山「キスマイフットは二階堂がいないバージョンです」
亀「じゃ、キスマイフット2が3になるのはどういうとき?笑」
二階堂「…笑」
亀「どう違うの???笑」
二階堂「言わなきゃだめですか???昨日怒られたんですよ。。。」
亀「え???笑」
二階堂「(口ごもりながら)サンチェさんです…」
亀「え???笑」
二階堂「何回も言わせるな!!!!!!!」
すると、亀ちゃんキレる!!!笑
すると聖が亀ちゃんのところにいき、
聖「後で俺がやっとくから。笑」
でも、亀ちゃんーあれは可哀想過ぎるよーーーーー
やりすぎだよーーーー
って私も思ったけど、私の付近にいた方もそう言ってた!!!
亀ちゃん、やりすぎだ!!!笑
着歌配信のことを話してるとき、なぜか宮田と亀ちゃんが見つめ合ってて、話をしてる感じだったんだよね。
そしたら
聖「何で亀は宮田のことを見てるの?笑」
亀「だって宮田が俺のことをみてくるんだもん!!!笑」
宮田「いや、亀梨くんが見てきて、それで目を離せないんですよ!!!今、俺、頭が真っ白で、テンパってるんです!!!変な汗も出てきちゃって!!!だから、早く目を離してください!!!笑」
亀「宮田っていつからキスマイなの???最初からだっけ?」
宮田「いや、結構最近です。2、3年前とかです」
亀「てかさー、キスマイっていつできたの???俺らと同じくらい???」
北山「いやいや、全然後ですよ!!!2004年とかですかね?最初はさっきいたマッスーとかもいましたし。だって、僕がJrに入って最初に出たコンサートがKAT-TUNのファーストコンサートでしたから。押し出し要員やってました」
田「あー、そうだったねー」
北山「それができないなら帰れって言われました。笑」
亀「それ、誰に言われたの???笑」
北山「誰って…(やはり口ごもりながら)サンチェさんです…」
亀ちゃんはすっごいケラケラ笑ってた!!!笑
中「でも、そんなにフューチャーすることでもないとおもうんですけどねー」

*上「田口ってフルーツポンチの人に似てない???名前がわからないんだけど…」
田「村上?」
上「そうそう村上さん!」
すると田口がめっちゃ顔の筋肉を動かして、村上っぽい顔でなんか話し出す。笑
まぁ、なんとなく似てる雰囲気はあった気がする。笑
亀「増田が置いてきぼりにされてる。笑」


*亀「今、キャンディーなめてる???」
増「いや、なめてないなめてない。笑」
みたいなやりとりが2回くらいありました。笑

*汗がすごかったゆっちはイヤモニもはずして水分を取り払っていた。
どうやら耳にまで汗が溜まっていたらしい。笑

*聖が「好感度を上げたのは上田ってことですね」って言ってたんだけど、どういう流れかとかが思い出せない><

*上手なおごり方みたいなのを話してて
亀「中丸はかっこつけられないキャラでもあるよね。笑」
中「どうやってカッコつけたらいいの???」
亀「だからさ、ご飯食べたときにさらっと会計しておくとか」
超真剣に亀ちゃんの話をきくゆっち。笑
やはり真剣すぎるその表情が面白すぎる!!!笑
中「俺、思うんだけどさ、そういうのってセンスの問題だと思う」
センスって!!!!笑
まぁ、わからなくもないけども。。。笑

と、こんな感じです!
さて、曲レポは書けるかな???
頭が重くなってきたんですが、頑張れるとこまで頑張ってきます。笑

毎日ポチッと押してくださると嬉しいです!
ジャニラブ

こちらのランキングにも参加し始めました!
応援よろしくお願いします♪
ジャニーズブログランキング


携帯の方はコチラをクリック(評価もしていただけると励みになります!)

nijikame at 01:35│コメント(1) ・コンサート・番組協力・イベント・番組観覧 

この記事へのコメント

1. Posted by そふぃ   2010年07月18日 03:29
はじめまして。
まっす〜担のそふぃと申します。

コンサートにまっす〜が行ってMCに参加していたと聞いたのでレポを探してこちらに辿り着きました。
MCレポありがとうございました。
とても楽しいMCの様子が覗えて嬉しかったです。

KAT-TUNの今回のツアーには行きませんが、ワールドツアーが事故もなく無事に終了するようにと願っています。
(*^^)v

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔