予約受付中
2019年11月16日発売
●中丸雄一出演『わたし、定時出帰ります。』【DVD】【Blu-ray

発売中
2019年10月16日発売
●亀梨和也主演『ストロベリーナイト・サーガ』【DVD】【Blu-ray
ミニクリアファイル付DVD】【ミニクリアファイル付Blu-ray


2019年7月31日発売
●KAT-TUN『IGNITE』【初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤

2012年12月17日

ベム舞台挨拶、横浜ブルク10時回行ってきましたレポ&映画感想

最高であり最悪であり。

どーも、なぎさです!

行けました!!!!
行けましたよ、舞台挨拶!!!!!!!!!
ギッリギリになって譲っていただくことが決まり、見れました!!!!
最初で最後であろう生ベムー!!!!!!!!!!!!!!
もう生ベムの美しさってなんなんでしょう!!!!
舞台挨拶はこの後すぐレポします!
で、最悪なのは選挙の結果。
8時過ぎの当確速報見て寒気が。。。
都知事選も衆院選も恐ろしすぎる。。。
二大政党があって、民主が散々だったから今度は自民でいいか〜って投票してる人が多いのではないだろうか。
党の公約、候補者の考え方とかちゃんと目を通して、聞いて投票した人ってどれくらいいるんだろう。
地球が怒らないことを祈るしかない。。。
そしてこれからも日本がマズイ方向にいかないように考えて行動していくしかない。
選挙だけではなく、自分たちの行動(何にお金を使うか、何から情報を得るかなど)による影響も大きいので、地道な努力を続けていきます。

では、本日のKAT-TUN!

ベム舞台挨拶!
本日16日は横浜ブルク13、ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい、TOHOシネマズららぽーと、TOHOシネマズ川崎、川崎チネチッタ、109シネマズ川崎、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われました!
私は横浜ブルク10時〜の回に参加することができました!!!!
本当にギリギリまであきらめなくてよかった!!!!!
席も割と前目で譲っていただいた方には感謝しかありません!!!!!!
ということで以下レポ!
ただ、記憶だけを頼りにやってますので、雰囲気を楽しむ程度でお願いします。
収録用カメラが入ってて、スタッフさんもいました!
司会は多分スッキリに出演している日テレ上田まりえアナ。(以下 司)

司「今日はまず残念なお知らせをしなくてはなりません。
ベラ役の杏さんなんですが、体調不良のため欠席となりました。
楽しみにしてくださっていた皆さん、申し訳ありません。
でも、ベムとベロがもうそこまで来てますからね!では、登場していただきましょう!」
ってことで、キターーーーー!!!!!!!!!!!!!!
ベム&ベロ、キターーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
会場内のテンションが一気に上がりました!!!
私もキャーって言ってみたものの、喉のアップがイマイチだったので声が出なかった。笑
今日も衣装でしたよ!!!!!!!!!!!!!
亀「ベムです。今日はありがとうございます」
と、ベムトーンであいさつ!!!!!
ひゃーーーーー!!!!!!!!
生ベム!!!!!!!!!!
たまらない!!!!!!!
亀「今日はよろしくお願いします」
と亀梨和也でしめました。
司「今日はベラ役の杏さんが残念ながら不参加なので」
亀「(亀がベラのモノマネをする)」
司「え?ベラのモノマネだったんですか?気付かなかったです。笑
みなさんはわかりましたか?」
客拍手
亀「みなさん、優しいですね〜笑」
司「では続いて福くんお願いします」
福「おいら怪しいもんじゃないよ!」
ヒャーーーー!!!!!
生ベロ!!!!!!!!!!
福「ベロ役の鈴木福です。よろしくお願いします」
司「昨日から舞台挨拶を計16回行いますが、みなさんが記念すべき8000人目のお客様なんです!
亀梨さん、昨日初日を迎えていかがですか?」
亀「今まで作っていたものが自分たちの手から離れていくという寂しさもあるのですが…」
亀が話している途中にお客さんが遅れて入ってきて、
亀「おはようございます。あと1分しかないんで早く座ってくださいね。
あ、ウソですけど。笑
これからはみなさんに育てていただくと。
みなさんの心の中で育っていく作品になってほしいと思います。」
司「福君はどうですか?」
福「みなさんに見てもらってすごくうれしいです」
司「ドラマからお付き合いも長いと思うんですが、お二人はどんな関係ですか?亀梨さん」
亀「ロケの帰り道に銭湯があったので、2人で寄ったりしました。裸の付き合いです。
昨日の電波ジャックでは、楽屋に布団を敷いてもらって空き時間の10分とかで布団に寝っころがって男同士の話をしていました」

司「どんな話をしたんですか?」
亀「いや〜それは言えません。笑 男同士の話です。笑 なぁ、福?」
福「あの〜」
亀「何を言うんだ、福?笑」
鈴木福が変なことを言うんじゃないかとヒヤヒヤしてた亀ちゃん。
福「あのー小さいおじさん」
亀「あー。笑(安心した模様)
ゆるキャラでどれが人気かって聞かれてて、福はくまモンが1位って言ったんですけど、俺が主役の特権でちいさいおっさんって言って。笑
そこあらずーっとちいさいおっさんにハマってます。笑 」
司「福くんにとって亀梨さんはどんな人?」
福「やさしくてかっこよくて面白いです」
亀ちゃんよかったね〜
亀ちゃんのことを「面白い」と言ってくれる人、なかなかいませんよ。
鈴木福にMCカメを見せてあげたい。笑
司「大変なシーンはありましたか?」
亀「大変なシーンは山の中での撮影とか、最後のシーンは2週間くらいかけて取ったので大変でしたね。
あとはどうか考えてもOKだろってシーンで、脇毛がちょっと映っちゃったからNGになって。笑
山のシーンでは撮影した後に監督が寄ってきて俺を人がいない方に連れて行って(鈴木福をステージ端に連れて行く)『亀ちゃん、脇毛剃れる?』って。笑
そんな小声で言われたらそってやろうじゃないか!と。笑
ウィーン(シェーバーかなんかで剃られる音を再現)って。笑
俺の脇毛が山の中にハラハラ〜って。笑
今頃あの山には小さいオッサンじゃなくて小さい亀梨が成長していると思います。笑
あと、撮影が夏でだったので、蚊にさされちゃいけない、日焼けしちゃいけない、汗かいちゃいけないと大変でした。蚊に刺されると赤く腫れちゃうので。
でも、監督が『緑色に腫れるならいいよ』って言うんですけど、無理じゃないですか。笑
キズもダメで、こっちから(映画では)緑色の血が出てるのにこっちは赤くキズになってるとかおかしいじゃないですか。笑
日焼けは日焼け止め塗って、日傘さしてもらって、あと手をこうしたり(手の先を脇に挟んで日焼けから守るポーズを再現)してもらってましたね。
日傘は中丸が紹介してくれた傘の内側に扇風機がついてるのを使ってました。」

司「シューイチで紹介してそうですね!」
亀「そういってました。
傍からみると日傘さしてもらって『亀梨女優かよ』って感じだったと思います。
あと、これ以外にももちろん仕事してましたので、半袖にならなきゃいけないシュチュエーションもあったので、常に日焼け止め塗ってましたね。
上半身裸になったとき半袖焼けしてたらマズいんで。笑
紫外線との戦いでした。
あと、撮影時期が福の夏休み期間だったので、宿題を手伝ってあげたりしました。笑
なぁ、福?」

福「うん」
亀「まだ小学2年生なんでね、教えられます。笑」
司「福くんは大変なシーンありましたか?」
福「えーと、えーと」
亀「♪砂浜で〜」
と特に何の曲とかないと思うんですけど、「砂浜で」ってワードを音にのせて鈴木福にエピソードのアシストをしてました。
福「砂浜でみちるちゃんっていう子をおんぶするんですけど、そこが大変でした。砂浜なので足が入っちゃって…」
亀「そのシーンはこの後確認してください」
司「それでは会場のみなさんから質問を伺いたいんですが、質問のある方いらっしゃいますか?
では、亀梨さんよろしくお願いします」

亀「えーじゃあ、元気よく手を挙げている黄色いコートを膝にかけたあの子に」
客A「お気に入りのシーンは何ですか?」
亀「そうですね。
あ、思い出した!!!
これずっと言おうと思ってたんですけど、映像だと変身のシーンってすぐですけど、あれ半日くらいかかってるんですよ。
これ、横浜限定!
かわいい?
あ、ありがとうございます。
あ、俺じゃないのか。笑」

亀ちゃんが話している間、鈴木福が客からのお手ふりに答えてたんです。
それに対して客席から「かわいい」と声が上がったんですが、亀は自分のことだと思ったらしい。笑
亀「えーと、ウワーってやるの、あれCGじゃないんです。
カメラが動かなければ僕がそれに合わせればいいだけなんですけど、そうじゃなくて。
福とかはそんなじゃないんですけど、俺はまずウワーってやって、帽子とってウワーってやって、カツラとって、スカーフとって、上着脱いで、ズボン脱いで、違うズボンはいて…みたいな。
結構アナログなんです。
で、少しでもズレると映像が重ならないんです。
1秒ズレると全然違うんですよ。
監督からも『亀ちゃんゴメン!あと0.5秒早くやって!』とか言われるんですけど、0.5秒とかわからないから!!!
そんな0コンマ何秒の世界とかわからないから!!!みたいな。笑
でも、カメラさん、照明さんとかスタッフさんと力を合わせて頑張りました。
モノが飛んでいくのも全てがCGではなくて、実際に飛ばしてるものもあるんです。
あと、オープニングのほうのアクションシーンがあるんですけど、それもCGじゃなくて実際にワイヤーで飛んでるんです。
アナログな動きも必要で。
福も飛んだんだよな?」

福「うん、楽しかったです」
司「福君はお気に入りのシーンありますか?」
福「(忘れました…)」
司「もう一人大丈夫とのことなので、質問ある方!では、今度は福君お願いします」
福「えーとえーと…どれがいいかな…」
亀「『どれがいい』だと違っちゃうからね。笑 『どの方』ね。」
福「えーとえーと…赤い洋服の男の子」
亀「どこだ?…あ、あの子か」
福「何歳ですか?」
客B「5歳」
亀「福より年下か。でも、撮影してた時は福も5歳だったよな」
え、何を言ってるの亀ちゃん!!!!
福「ちがうよー」
亀「今8歳だから…」
福「7歳」
亀「あ、そうか(ドラマの時は)7歳か。笑」
亀ちゃんあまりの忙しさで勝手に鈴木福を当時5歳にしてしまいました。
決して計算ができなかったわけではないと信じたい。笑
客B「ジャニーズの中でベムが一番かっこいい」
し、質問じゃない!!!!!笑
これには客席大爆笑、亀ちゃんもめっちゃ笑ってました!!!!
亀「ジャニーズのベムなんだ!笑
これから銀髪にしたり徐々にベムの方によっていったら彼の影響だって思ってください。笑」

司「では、お時間が迫ってまいりました。最後に亀梨さん」
亀「みなさんの目に心に焼き付けていただき、ずっと心に残る作品に育って行ってほしいです。
(この前にも何か話していたのですが忘れました)」
司「では福君」
福「映画の感想をみなさんにいっていただきたいです。あとは、また映画見ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします」
亀ちゃんより宣伝が上手い鈴木福…。笑
司「亀梨さん、福君ありがとうございました!」
ってことで、妖怪人間のテーマ(♪闇にかーくれて)のイントロが流れると亀ちゃんと福が回れ左して足を高く上げて更新する感じで歩き出しました!
そして、2人も観客に手を振りながら出口に向かい、亀ちゃんは出口付近で止まって礼をし、立ち止まってても振ってくれました!!!!!
私のいるほうにも手を振ってくれて大満足!!!!!!!!!!!
勘違いファンサいただきました!!!!!!!笑
ということで約15分?の舞台挨拶終了!!!!!
本当に楽しかった!!!!!!!!!!!!
ただ、福はお疲れ気味なのか、亀ちゃんに相槌するのが面倒なのか、亀ちゃんが話を振ったりすると「うん。」しか言わないことが多かったです!笑

私の野望とはベラコスでベムファミリーに会いに行くことでした。
亀だけに会いたいわけでなく、ベムベラベロに会いたかったのです。
しかも私の地元横浜に来るってことで絶対ブルクに入りたかった。
しかーし、ベラさんには会えませんでした。
とはいえ、体調優先ですからね!
大丈夫かな、杏ちゃん。
ちなみにコスプレってほどのコスプレできませんでした。笑
編み上げロングブーツを間に合わせられなかったので。。。
でも、ベムを意識した感じでは行きました。
あと、お友達さんにも会いませんでしたね。
どーやらブルクに来ているお友達さんもいたとその方のブログで知りましたが会いませんでした。
で舞台あいさつにまつわる噂はいろんなところで聞いてましたが…、映画見ないで出ていく人の多さにはビックリでしたね。
私は一人参加だったので心のなかで「あーあ。。。」って思ってましたが、私の後ろに座っていたお2方の若い女性たち(?)は不満爆発されてました。
スタッフさんとか関係者がいる状態で席を立つ人が多いのもびっくり。
せめてその方々が退出してからにしたほうがいいんではないかと。
退出する理由はわからなくもないけど、あの光景を見てどう思うんでしょうか。

そして、ベム本編!!!!!
よかった、よかったよ!!!!!!!!!
楽しかった!!!!!!!!!!
ドラマを見ていなくても入り込めるようなストーリーになっていたし、今回も深いテーマが盛り込んでありました。
いやー哲学的であり、社会学的であり、風刺的であり、、、。
考えさせられる内容でした。
切ないですねぇ〜
話と話は「そういうことか!」っていう風につながっていて、よくできてました!
すごく深いテーマがありながらもクスっと笑える言動があったり、ベムの美しさにうっとりできたりと、そのバランスも良かったと思います。
ベムのおなかと背中たまらない!!!!!!!!!!!!
ヒェ〜〜〜〜〜。
もちろん声は出しませんでしたが、心の中で大絶叫。
私だけじゃないはず。笑
舞台挨拶でマメチクの話題が出なかったのは残念ですが、マメチクは大きいスクリーンでもマメチクでした。笑
決して比率は変わらないのです。
特撮もすごくて、お金も時間もかかってるな〜ってのがすごく伝わってきましたね。
山のなかと最後のシーンは本当に大変そうだったな〜
本当にキャストスタッフさんお疲れ様でした。
最後のエンドロールまで楽しめるし、そのエンドロールではあれだけの方がかかわってできた作品なんだなと改めて実感しました。
お一人おひとりの方にありがとうとお疲れ様という気持ちが沸きましたね。
盲目な部分は大いにありそうですが、すごくステキな作品だったと思います。
ただ、一つ残念だったのはドラマ時代の終わり方の時に流れたようなナレーションがなかったこと!
あのナレーションの方の声で「妖怪人間ベム、ベラ、ベロは…」って聞きたかったな〜

今亀ちゃんゴースポなうですね。
選挙特番の桜井くんといい、お疲れ様ですね。
あと、上田、TBSの選挙特番でててビックリでしたよ。
スポーツだけでなく、ニュース番組のMCも将来的には(いや、もうすぐ?)やりそう。笑

さぁ〜て明日のKAT-TUNは???
・TOKYO FM「田口淳之介のTAG-TUNE DIRVING」18:45〜18:55(田口)
・文化放送「KAT-TUNのがつーん」24:00〜24:30(田口・聖・中丸)
・ジャニーズウェブ「KAT-TUN'S MANUAL」(亀 ※未更新の場合あり)
・ジャニーズウェブ「中丸のページ」(中丸)
・ジャニーズウェブ「Ole!2」(聖 ※未更新の場合あり)
・TV雑誌「TVぴあ」(KAT-TUN)
の6本立てです!

それでは次回もまた見て下さいね?
じゃん けん ぽん!

















うふふふふぅ〜

毎日ポチッと押してくださると嬉しいです!
ジャニラブ

こちらのランキングにも参加しています!
応援よろしくお願いします♪
ジャニーズブログランキング

nijikame at 00:40│コメント(0) 映画・妖怪人間ベム 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔