発売中
2019年7月31日発売
●KAT-TUN『IGNITE』【初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤

2014年05月14日

全国ツアー詳細日程&ロゴ!6/25アルバム「come Here」発売!仁亀遭遇話!カウコンDVD発売!中丸のページ、ライブ関連撮影!少プレ5月内容、In Fact&4U披露!フォレガンHP、前売り発売

着た!!!

どーも、なぎさです!

カウコンDVD、明日到着予定でしたが、今日到着!!!
発売日に届いてくれてよかった!
今日はてんこもりですよー!

すぐに?半年かかったけどすぐに?ライブのお知らせ来ましたよー!
偉い人に掛け合ってくれたおかげですね!

では、本日のKAT-TUN!

「KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here」決定!!!!
6/25新アルバム「come Here」発売決定!!!!
このアルバムを引っ提げてのツアーだそう!

全12公演、計30万人を動員予定!!!
気になる日程はコチラ。

7/8(火)
 東京国際フォーラムA 18:30〜

7/17(木)
 グランキューブ大阪メインホール 18:30〜
 18(金)
 グランキューブ大阪メインホール 18:30〜

7/26(土)
 横浜アリーナ 13:00〜、17:00〜
 27(日)
 横浜アリーナ 13:00〜、17:00〜 

8/9(土)
 北海道総合体育センター 17:00〜
 10(日)
 北海道総合体育センター 16:00〜

8/14(木)
 名古屋・日本ガイシホール 14:00〜、18:00〜

8/16(土)
 宮城・セキスイハイムアリーナ 17:00〜
 17(日)
 宮城・セキスイハイムアリーナ 16:00〜

8/23(土)
 マリンメッセ福岡 17:00〜
 24(日)
 マリンメッセ福岡 16:00〜

9/13(土)
 広島グリーンアリーナ 12:00〜、16:00〜

9/26(金)
 東京・代々木第一体育館 18:00〜
 27(土)
 東京・代々木第一体育館 13:00〜、17:00〜
 28(日)
 東京・代々木第一体育館 13:00〜

12/30(火)
 京セラドーム大阪 18:00〜
 31(水)
 京セラドーム大阪 22:00〜


新聞各紙で報道されています。

日刊:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140514-1300593.html
***引用開始***
「KAT−TUNが2年ぶりの全国ツアー「come Here」を7月8日から行うことが13日、分かった。10年に赤西仁(29)がグループを離脱、昨年秋に田中聖(28)が所属事務所から専属契約解除されて脱退し、4人体制で初めてのツアー。亀梨和也(28)は「6人だろうが5人だろうが感覚は変わらない。この流れになったからこそ、こういう形になったと前向きに考えていきたいです」。来月25日発売の新アルバム「come Here」を引っ提げたツアーになる。総動員予定数は30万人。

 02年に初公演を行った東京国際フォーラムで開幕する。当時CDデビュー前だったが、応募55万人が殺到して注目された。田口淳之介(28)は「初心に帰る気持ち。新たなKAT−TUNを見せられたら」。上田竜也(30)は「今、見る景色は以前とどう違うのかな」。中丸雄一(30)は「先輩たちのステージで憧れた特効(演出)がなく、声で『ドンッ!』と言ってました」と当時を振り返る。最終公演は大阪ドーム。2年連続のカウントダウン公演でツアーを締めくくる。

 これまでドーム球場が定番だったが、今回は収容人数2700人のグランキューブ大阪などファンと距離が近い会場も組み込んだ。亀梨は「ドームより近い空間の中でどんなことができるかというシンプルな思いがあります。2年後の10周年につなげられれば」。同規模会場の海外公演も視野に入れている」

***引用終了***

デイリー:http://www.daily.co.jp/gossip/2014/05/14/0006957270.shtml
***引用開始終了***
「結成直後の2002年に初めて単独コンサートを開催した地・東京国際フォーラムに、4人となって12年ぶりにがい旋する。亀梨和也(28)は「新生KAT‐TUNとして新たなアプローチ。どういう風に作れるか楽しみ」、上田竜也(30)も「どんな景色が見られるのか」と胸をふくらませた。

 4人体制初のツアーにも不安はない。昨年9月に元メンバー・田中聖(28)が解雇。昨年末のカウントダウンでは初めて4人でライブをしたが、中丸雄一(30)は、「違和感はなかった」と振り返る。そこで手応えをつかみ、待望のツアーへとこぎつけた。

(中略)

今ツアーは6月25日発売のアルバム「come Here」をひっさげ、30万人を動員予定。だが、4人の目は国内だけを見ていない。今ツアーをきっかけにデビュー10周年に海外でライブを行いたい意向で、亀梨は「海外ライブに向かって行ければ」と4人で世界に羽ばたく決意を口にしていた。」

***引用終了***

日刊:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140513-OHT1T50305.html
***引用開始***
「新生KAT―TUNが再スタートを切る。昨年10月、田中聖(28)が事務所を契約解除となり脱退。新たに4人体制となったが、亀梨和也(28)は「ワクワク感のほうが大きい。歌割りやラップのパートが変わることも新鮮で、この形が今の『KAT―TUN』なんだと思う」と前向きにとらえている。

 ツアー初日の公演を行う東京国際フォーラムは、デビュー前の02年、グループで初めてのコンサートを行った思い出の場所。当時は上田竜也(30)と亀梨の大げんかを楽曲にするなど、斬新な演出で話題を呼んだ。12年ぶりのステージに、中丸雄一(30)は「原点に返るきっかけになれば」。その他の会場も、あえて少なめの規模を選び、ファンとの身近なふれあいを重視するつもりだ」

***引用終了***

サンスポ:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/05/14/kiji/K20140514008157920.html
***引用終了***
「KAT―TUNが4人体制になって初めて全国ツアーを行う。7月の東京国際フォーラムを皮切りに、12月30、31日の京セラドーム大阪でのカウントダウン公演まで23公演で計30万人を動員。これに先駆けて6月4日に新曲「In Fact」、同25日に新アルバム「come Here」をリリースする。新体制での再始動に亀梨和也(28)は「今までと違う形で面白いことをやりたい」と張り切っている。

 昨年9月に元メンバーの田中聖(28)がジャニーズ事務所から契約解除され、4人体制となったKAT―TUN。本格的な再始動のスタート場所に選んだのは東京国際フォーラム。ジャニーズJr時代の02年8月にグループ初の単独公演を開催。6公演3万人に対し55万件以上の予約が殺到し、CDデビューも決まっていない新人として“伝説”をつくった思い出の地だ。

 亀梨は「新たな始動で、ひとつのアクセントが欲しかった。スタートを飾った場所で今どんなものを作れるのか楽しみ」と期待。昨年末にカウントダウン公演、年明けにファンイベントを開催して以来の公演決定でもあり、中丸雄一(30)は「原点に返る気持ち。カウントダウン公演しかできなかった昨年のストレスを発散する気持ちでやりたい」と意気込んでいる。

 最近は5万人超収容のドームクラスの会場でのライブが多かったが、今回のツアーは1万人前後のアリーナクラスの会場が中心。ファンとの距離を近くに感じられる5000人以下の小規模会場も回る。田口淳之介(28)は「近くで会えるというのをテーマにしたい」と説明。上田竜也(30)は「昔は若さと勢いに任せていたけど、今回は綿密に作り込む。どう景色が違うのか楽しみ」と胸を膨らませている。2年後にはCDデビュー10周年も控えており、亀梨は「10周年の(小中規模会場が多い)海外公演に向けての気持ちもある」と明かす。

 2010年の赤西仁(29)、昨年の田中と脱退が続いたKAT―TUN。亀梨は「所属していたメンバーがいたからこそ、作り出せる形もある。これが今後の形というものを見せたい」と力を込めている」

***引用終了***

東京中日スポーツ:http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2014051402000180.html
***引用開始***
「人気グループKAT−TUNが7月から2年ぶりにツアーを行うことが決まった。4人になって初めて迎える今回のツアーは、2002年に初めてライブを行った東京・丸の内の東京国際フォーラム(7月8日)から始まる。デビュー前にもかかわらず55万もの応募が殺到した伝説のライブだった。12年ぶりに原点に立つ彼らは「新しいKAT−TUNを見せたい」と意気込んでいる。

 ツアー日程は、7月の東京国際フォーラムから9月の代々木第一体育館までの9会場21公演と、2年連続となる12月30、31日の大阪ドームでのカウントダウンライブ。総動員は30万人を予定。

 「今までと違った形のライブにしたいというところから今回は始まっている。今のKAT−TUNとして面白いことをやりたい」と亀梨和也(28)。恒例の東京ドームを外し、客との距離が近い会場を選んだ。

 中でも「グランキューブ大阪」は彼らでは過去最小の2700人規模。「海外でもやれるようにドーム規模ではなく、これくらいの規模のライブをつくっておきたい」(亀梨)と、2年後の10周年に向け、海外展開を視野に入れている。

 テーマは触れ合い。中丸雄一(30)は「披露したい曲、やりたい演出もたまっているので、発散したい」とファンとの再会に胸を弾ませた。

 東京国際フォーラムには、格別な思い入れも。「楽しみなのは12年前にステージから見た景色と今がどう違うのか」と話すのは上田竜也(30)。田口淳之介(28)は「年々クオリティーは上がってきている。同じ場所で今、何ができるのか、見に来てくださる人にも新鮮なライブになりそう」と自信を見せた。

 決して順風満帆なグループではなかった。2010年に赤西仁(29)が抜け、昨年は田中聖(28)が契約解除。彼らはそれらの変化を自分たちなりに消化してきた。「新生」とは単に人数の問題ではなく、人は年齢や立場で年々変わっていくというのが彼らの考えだ。

 亀梨は未来を見つめ、毅然(きぜん)と語る。「僕らがアイデアを出し合い、ライブをつくっていく中で『今のKAT−TUNってこういう感じ』というのが見えてくるはず。ライブの初日に『ああ、こういうふうにまとまったんだ』と思うのは、4人でも6人でも変わらない感覚だと思う」

(中略)

◆アルバム「come Here」来月25日発売

 KAT−TUNは6月4日にシングル「In Fact」、同25日にアルバム「come Here」をリリースする。7月からのツアータイトルも「come Here」に決定。ファンと自分たちの距離、存在・関係の近さを強調するために選んだ言葉だという。「『来い!』ってちょっと“S”っぽくてKAT−TUNらしい」と亀梨は笑って補足した。

***引用終了***

東京あたりの方はすでに幸せの青い封筒こと申込詳細が届いているようですね。
申込締切は6/4(水)まで。
In Fact発売びなので非常に覚えやすいですね。

前回の亀マニュでは「既に、次のお楽しみに向けて動き出してるんで」
中ぺでは打ち合わせがあるが何の打ち合わせは言えない
などフラグがバンバンだった今回。
ライブが本当でよかったよー。
去年はデマなのか中止になったのか真相不明ですが、ツイッターに出回ったツアー日程に踊らされましたからね。

今回はアリーナクラスの会場がメイン。
グランキューブ大阪は最大2754人集客って!!!
うわー、どんだけ狭いんだ!!!

亀ラジで今回は装置よりも地で勝負したいと言って意味がわかりますね。
規模が規模だから大がかりな装置を使えないところもあるってことですよね。

ドームは京セラのカウコンだけ。
もうカウコンも決まったんかい!!!!っていう。笑
行きますよ、行きますけどね…
亀やたっちゃんが去年のカウコンで言ってた、また単独カウコンやりたいっていうのも決定したわけです!

非常に嬉しいんですが…関東公演いっぱいでどーしてくれるんだ。
東京・横浜だけで9公演。
1回公演しかない日は2回公演になる可能性大なので、増えそうだしなー。。。

チケット大変そうだな。。。
私、意外と(皆さんにそう思われているか不明ですが)遠征しないんですよ。
こんなにチケット確保がヤバいと思うのは2009の不滅魂以来かな。
あれはドームだからまだよかったけど、今回は規模が…

国際フォーラムはライブとしては神様コン以来。
凱旋ですよ、国際4ラムに。(女王コンネタ)
あの子達、「国際4ラムに戻ってきた、4人だけど」とか自虐言いそうだなー。。。

9/28は誕生日だから行きたい度が個人的には倍増です。
ドリボとSMAPライブが誕生日だったことはあるんですけど、KAT-TUNライブは初。

グランキューブ大阪&名古屋は地元民向け日程ですよね。
遠征組には優しくない。

地方公演も関東公演ありすぎを考えると少ないですよね。
今までやったことのある石川、新潟、静岡、福井、大分とか、まだやったことのない地方でやってあげた方が…と思ってしまった。
10周年でもっと細かく回ろうと思っているのでしょうか?

そして海外公演も視野に入れていると。
今回のツアーというより、10周年は海外もって感じでしょうか。
ひゃー。

ジャニネットにはロゴがUPされています!
エンブレムが基調で、手招きしてる絵が中央に。
かーわーいーい。
気が早いですが、グッズも気になります。笑
今回のツアーTは勝詣でのリサーチを反映して黒Tになるのかな?

アルバムはソロ曲全員入るんだろうなー。
じゃないと亀ちゃんのソロがシングル23枚目に入ることにならない。笑


仁亀、ブルーノ・ノマーズのライブで遭遇!
デイリー、報知、トーチュウの同掲載記事によると、やはりブルーノ・マーズ来日公演で仁亀遭遇!
・デイリー
「亀梨は、4月に千葉・幕張メッセで行われた米歌手ブルーノ・マーズ(28)のライブ会場で赤西とばったり遭遇したことを告白。赤西とは彼のグループ脱退以降、4年ぶりの対面だったという。赤西は「ジャニーズをやめたよ」と報告。亀梨は「ニュースで見たよ」と返し、雑談したという。田口淳之介(28)は別の道を歩む赤西に「僕らの姿に感じるものがあったら見てほしい」とエールを送った。」

・報知
「亀梨は先月13日、米歌手ブルーノ・マーズのコンサート会場で赤西と遭遇。「向こうから声をかけてきてくれた。同窓会みたいな感じだった」と明かした。田口淳之介(28)も「長い時間を過ごした仲間のひとり。頑張っててほしいですし、今の僕らの姿を見て何か感じてくれたらうれしい」と思いを込めた。」

・トーチュウ
「◆亀梨、赤西に会った

 今年2月末にジャニーズ事務所を辞めた赤西仁について、メンバーが初めて口を開いた。

 亀梨は先月、米歌手ブルーノ・マーズの来日公演で、赤西に声を掛けられたと明かした。4年ぶりの再会。「『元気?』『久しぶり』『体に気をつけて』って同窓会みたいな感じだった」と淡々と振り返った。「自分の中では正直、(赤西が)グループを抜けた時が一つの区切りで、事務所を辞めたことは『ああそうなんだ』としか言いようがない」とも。

 田口は「長年一緒にいたメンバーだから頑張ってほしい。逆に僕らの姿を見て感じるものがあればうれしい」」


想像しただけで、うん。
本当だったのが何より嬉しいというか、感動というか。

こういう感情が本人たちとは温度差があることは重々承知してますよ。笑
妄想はもちろん色々できますけど、それは私にとって都合のいい妄想ですから。

この件について今日感テレビで駒井さんがこのことについて話していたようですが、ライブ後の仁のツイートに関しての推測が完全にオタク目線。笑
ファンのツイッターで「オタクの妄想のよう」というようなツイートを見ましたが、納得。


「COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN」DVD発売!
カウコンDVDが発売されました!
フラゲできた皆様に送れること1日、手にすることができました。

どこから感想をかいていいのやら。

まずはパッケージから。
初回限定盤はケースに印刷がされていて、中に通常盤が入っています。
初回特典のブックレット、写真いっぱいで見ごたえありです。

通常盤のDVDケースを開けると、ここにも付録?が!
半分折りの紙を開くと、折りこみのポスターのようなものが。
裏面は英字新聞風のデザインで、写真、これまでのコンロゴ、歴史メドレーの曲&曲の説明が!
この説明、ローマ字だから読みにくい読みにくい。

とにかく楽しかった!!!!
わちゃわちゃなKAT-TUNもかっこいいKAT-TUNも一度で二度おいしい!!!

亀ちゃん、ゆっちとイチャつきすぎ!!!
今までに増してイチャついてますよねー。笑
MCで下ネタに走り出した時のゆっちに対する「あーー」って顔しながら無言のアピールするときとか、ホントかわいい。
中丸「生着替え、見たいー?」の後ろの亀ちゃんもかわいい。
ゆっちのキレイな腹筋も萌えーです。

ドンエバ、ウェッ、ウェッ言いすぎなんですよね。
曲の終わりでは亀と田口がTHIS IS IT(マイケル・ジャクソン)ってましたね。

シューイチポーズも本当に入ってました。

「遥か東の空へ」の前にVTR。
亀ちゃんの唇の動き具合を見るとファースト・クラスの唇を思い出す。
まさか唇モデル…亀ちゃんじゃ〜ないっすね。笑
「遥か東の空へ」での亀ちゃん歌詞間違い、しっかり収録されておりました。

「ち〇ち〇代謝」って、完全に言ってますね。
田口は否定してたけど、何度聞いてもそう言ってる。

全体的に満足なつくりだったんですが、チャプターがない!!!
そこは非常に不満!!!
私だけなのかと思ったんですが、そうじゃないみたいですね。
チャプターつけるのそんなに面倒か?
私のDVD制作経験からすると、パソコンでやればそこまでじゃないだろ!!!!

ちょっと今日は他の内容濃すぎて感想が少ない…
また後日、感想書くかもしれません。笑


中丸のページ!
ゆっちからもライブ&アルバムのご報告!

今日はラジオ収録&ライブ関連の撮影があったそうです。
もうグッズの撮影とかしてるのかな???


ザ少年倶楽部プレミアム、5月放送内容発表!
5月少プレの放送内容が発表されました!
トークは関根勤!
KAT-TUNがモノマネに挑戦する模様。

ショーはNEWS!
Jr時代の映像で大盛り上がりだそうです。
こやまる司会時代の少クラとか出てきそうだなー。

KAT-TUNのショーは「In Fact」&スペシャルアレンジの「4U」。
ゆっちが言っていた既存曲とは4Uだったみたいですね。

新コーナー「大人の修学旅行」というのもあるそうです!
たっちゃん&田口が沖縄に行ったみたいです!
これ、がつーんの「大人の社会見学」から派生してますよね!
何しに行ったんだろう???

ワークスはHey!Say!JUMPの東京ドーム公演だそうです。

いやー、今月もてんこもりですね。
In Factは少プレが初披露になるのかな?
非常に楽しみでございます!


フォレスト・ガンプ、HPで前売り販売!
フォレガンの前売りチケット、公式HPから販売されはじめています!
予定枚数を販売次第、終了だそうです。
まだの方はこの機会にぜし!

さぁ〜て明日のKAT-TUNは???
・TOKYO FM「田口淳之介のTAG-TUNE DIRVING」16:50〜17:00(田口)
・ジャニーズウェブ「KAT-TUN'S MANUAL」(亀梨 ※未更新の可能性あり)
・ジャニーズウェブ「淳之介田口の話」(田口)
・雑誌「QLAP! 」(KAT-TUN ※表紙)
の4本立てです!

それでは次回もまた見て下さいね?
じゃん けん ぽん!

















うふふふふぅ〜


いつも訪問ありがとうございます!
毎日ポチッと応援クリックしてくださると嬉しいです!
ジャニーズブログランキング


こちらのランキングにも参加しています!
応援よろしくお願いします♪
ジャニラブ




絶賛予約受付中
2014年7月4日発売
●田口淳之介出演『七つの会議』DVDBlu-ray

2014年6月4日発売
●KAT-TUN『In Fact』初回限定盤】【通常盤/初回プレス仕様】【通常盤

絶賛発売中
2014年5月14日発売
『COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN【初回仕様】』

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔