発売中
2019年7月31日発売
●KAT-TUN『IGNITE』【初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤

2016年02月13日

KAT-TUN、5/1でグループ活動休止&ソロでの充電期間へ!タメ旅、宇都宮餃子後編!Mステ、J-webレポ&バナナマンがKAT-TUN話!怪盗山猫、モッチー出演裏側!シューイチ、先週ディズニー放送

脅威の回復力

どーも、なぎさです!

今週のいろんなお知らせ…
波ありすぎだわ!!!!!!!!

では、本日のKAT-TUN!

KAT-TUN、5/1(日)以降は充電期間へ!
ファンクラブからのメール見て驚きましたよー。

「僕達KAT-TUNは、5月1日をもって、
充電期間に入ります!」

ふぇ?(「え???」よりもさらに気の抜けた感じ)
充電期間???
何それーーーーーー!!!!!!!!

ワケが分からないながらも亀ちゃんのコメント、ゆっちのコメント、たっちゃんのコメントに一通り目を通しました。
各メンバーのコメント全文です。

●亀梨和也コメント
「僕達KAT-TUNは、5月1日をもって、
充電期間にはいります!
KAT-TUNと言う船で航海にでて10年。
本当に様々な波にもまれながら、沢山の仲間と共に進んできました。感謝しています。
この先、僕達自身がしっかりと道筋を示し、未来に向かうべきだと話し合いました。

個々がKAT-TUNと言うグループをしっかりと背負い。個々が力をつける。
時間を費やすこと。今のKAT-TUNには必要な事だと。
1年後、2年後と、また、KAT-TUNが出港する時、頼もしい姿でいられるよう
沢山の方達が出港を待ち望んでくれるよう、
KAT-TUN亀梨和也として向き合って行きたいと思います。
10Ks。

一回皆んなで集まって絆を深めたいです。
なので、、、
KAT-TUNと言う船の中。。。

待ち合わせにはしっかりと集まるようにっ!!
行くぞぉ〜!!」

●上田竜也コメント
「僕たちKAT-TUNは
3人で話しあった結果
10周年のドームツアーを一区切りにして
充電期間に入ることとなりました。
KAT-TUNというグループをしっかりと見つめ直した結果
この充電期間中に個々のレベルアップをしっかりとしていき、機が熟したら
再集合してまたKAT-TUNというグループとして皆様の前に立ちたい。と思いました。
もちろん個々で頑張っている時も
KAT-TUNのファンの皆様、そしてメンバーとの絆を大切にして活動したいと思ってます。
1日も早く、集合して再出発できるように努力します。約束です! 皆様待っていてください!!
充電期間もその先も...
皆様応援の方よろしくお願いします!!」

●中丸雄一
「ファンの皆さんへ。
KAT-TUNは今年のライブツアーを境に、一定期間ソロ活動に重きを置く為に、グループ活動を控えることにしました。グループの現状や、今後のグループの歩み方を考えた時に、メンバー個々の成長が今必要であると判断しました。これはグループにとっての「充電期間」であり、理想とするグループ像を目指す為に必要な時間であると考えます。一方的な伝え方になり申し訳ありませんが、日頃からグループを応援してくれている皆さんに、この判断をご理解頂けたらと思います。3人に今後も変わらぬ応援をよろしくお願いします。」


え???第4の波襲来?!?!
ドームツアー、ベストアルバムとか発表しておいて???
今年デビュー10周年のアニバーサリーだよ?!?!
は???
は???
は????????

だけど、なぜかすぐに気持ちが切り替わった。
荒波3度も経験してると、そのよけ方もうまくなってくるもんですよ。
どうしたら自分へのダメージが少なくなるのかがわかってくる。
いや、もしかしたら感覚が相当マヒしてるだけかもしれないけど。笑
または、メンバーからのコメントから重く暗いものを感じなかったから、気分がどんよーりしなかったのかもしれません。

そして、すぐに頭に浮かんできたのはNEWS先輩。
いろいろあって個々で活動していた時期もあった、その後もいろいろあった。
だけど今はグループとして活動している。
そんなNEWSパイセンが頭に浮かんできて、
「KAT-TUN大丈夫っしょ!!!!!」
ってなった。
いいよ、いいよ!!!!
もう、一回いろいろ整理したいこともあるだろうし、グループ活動中にはできないこともきっとあるから、この充電期間でいろいろやりたいことやってくださいな!!!!
そんで身も心もリフレッシュして、パワーアップしたKAT-TUNをまた見せてくださいな!!!
って境地に至るまで、メール見てから多分10分くらい。
自分でもビックリするくらいの回復力の早さ。笑
そんで、「お待たせ!待っててくれてありがとう!」ってドームでファンに言ってくれるKAT-TUNの姿が脳内に浮かんできたんですよ。
いろいろ気が早いよね!笑

メンバーからの動画も配信されていることに気付いたのは、コメント読んでから数時間後。
以下、動画の全文書き起こしです。

ゆっち、亀ちゃん、たっちゃんの順に並んでいました。
K「みなさん、こんにちは!」
KUN「KAT-TUNです!」
K「えー今回はですね、僕らKAT-TUNからひとつ、あのーお知らせといますか」
N「はい」
K「お伝えしたいことが、えー、あります。え、僕らKAT-TUNはですね5/1のライブをもって、一度グループとして充電期間に、えー入らせていただきたいなということですよね」
N「これはあれですよね、あのグループの活動はちょっとまぁ置いておいて、個々の時間をちょっと重きを置きましょうという機会ですよね」
U「あれ、もしかして、これ、解散というわけではないですよね?」
K「解散ではないです」
U「そうですよね」
K「ここらへんはしっかりとあの僕らも明言しておきたいなと。解散ではなく、本当に将来、未来のKAT-TUNのために」
N「はい!」
K「個々の時間をしっかりグループのために費やしていくと」
N「この決断はね、結構ね、考えましたよ」
K「考えましたよ」
U「考えましたよ。笑」
K「考えましたよ」
U「考えましたよね。笑」
N「そのままやっていくのが僕は一番いいとは思いましたけれども、でももっと長い目で見た時に」
K「一度ね」
N「今ね、現状も考えると」
K「この10年をやらせてもらってるなかで、僕ら本当にいろんな方達に迷惑をかけてしまっている部分もあるなかで、しっかりと今後はグループとしてのけじめというか」
N「そうですね」
K「一回ね、時間をかけてみようと」
U「個々に充電、本当に名前通り充電して、パワーを溜めて」
K「そうですね」
U「また集まった時にブワーっといくと」
K「だから個人の活動をしながらも、しっかり僕ら自身もKAT-TUNというものを背負いながら時間を使っていきたいと思いますので」
N「なのでその点ちょっと誤解ね、してもらいたくないなという気持ちでちょっとお伝えをね」
K「お伝えをさせてもらっています。なのでね、個々の活動もね、みなさんに応援していただけるように」
N「だから、寂しくなったら俺に電話こいよな。電話していいよ」
K「本当ですか。笑」
N「寂しくなったら」
K「ま、でもね、本当に、またみんなの前にバーンと立った時に、あの、頼もしい姿でいられるよう頑張っていきたいと思います」
N「はい!」
K「そんな僕らKAT-TUNが4/3から、えーツアーが始まりますので、みなさんとここで集まって、しっかりとあの絆を確かめ合い、深め合い、えー11年目というね新しいスタートを切れればいいなと思っていますので、みなさんぜひお越しください。そしてアルバムもそれに伴って」
N「はい、ベストアルバム」
K「はい、発売されますので、そちらも是非是非手に取ってこの10年というものを一緒に盛り上がっていけたらいいなと思います!以上KAT-TUNでした!」
UN「KAT-TUNでした!」


10日にファミクラで撮影したのかな。
プロだからかもしれないけど、暗い感じはしないんだよね。
ゆっちは多少お疲れなのかな…という顔はしていたけど、全体的にはどんよりさはない。
解散がないことも明言されました。
それは心強いなと。
ま、全てを文面通りに受け入れればの話ですけど。
この決断には、会社の意向も多分に含まれていると思うしね。
というか、これは会社側の提案の結果じゃないかとすら思ってきたけど。

ただね、10周年というものを一緒に盛り上がろう言われても、どう盛り上がりゃ感はありますよ、そりゃ。
盛り上がる材料提供してもらいましたけど、その後すぐ充電期間に入りますって!!!!!!!!!!!
つまりは、充電期間に入るまで盛大に10周年を楽しめってことですか?!
どこまでドSなんだ、KAT-TUN。笑

でも、こういう風に全て明らかにした上でライブやりますっていうのがKAT-TUNの誠意だったんだろなー。
コメントだけの発表だけじゃなく、今回は動画までありましたし。
出来るじゃないか。
私はこーゆーのを最初の荒波が起きた時から期待していたのですよ。

そして、10周年は10周年でちゃんと一度形にするというのも誠意だと思う。
何もせずに充電期間に入るとはしなかったし、ツアー最終日の挨拶で「今日をもってKAT-TUNは充電期間に入ります」ということにもしなかった。
もしそれをしたら…という光景がKAT-TUNは見えていたから、事前に発表したんだろうな。
KAT-TUNの優しさと受け取ります。
おいおいおい、なんだ昨日のWaTとやっぱりちょいちょいかぶるぜー。
ゆっちは明日のシューイチで一番最初に公の場で語ることになりそうですね。

充電期間がいつまでなのかはわからないけど、最低でも今年いっぱいはその期間に当てられると思います。
再始動はNEWSのソロ活動からの再始動がカウコンだったように、KAT-TUNもカウコンが濃厚じゃないかなーと。

そして今回の発表によってほぼ確定になったことは、2つかな。
5/1のドームライブを最後に一区切りってことは、それ以降10周年イベントはやらないということ。
そして現在KAT-TUNとして出演させていただいてる、「ザ少年倶楽部プレミアム」と「KAT-TUNの世界一タメになる旅!」は終了するんだろうなということ。
少プレはもしかしたらKAT-TUNメンバーの誰かがMCとして残る形になる可能性もなくはないけど、望みは薄いと思う。
おい、ペロ男どうすんだよ。(え、そこ)
少プレ後継番組としてペロ男の進捗報告をするミニ番組していただいてもいいんですよ!

亀ちゃんが30歳の節目はKAT-TUNの10周年に捧げると話していたけど、それがきっと亀ちゃんの思い描いていたものとはいかないだろうなー。
でも、その焦点はもう少し先の再始動のときに合わせて、充電期間に亀梨和也としての夢や希望を叶えたりそのための準備をしてほしいと思う。
そのための期間なんだろうし。

充電期間には…
亀ちゃんは140キロのボールを投げてください。
たっちゃんはボクシングのライセンスとったり、マウピまたやってたりしてください。
ゆっちは絵本だしたり、一人舞台やったりしてください。

とりあえず、ライブもアルバムも楽しみにしてますよ!!!


KAT-TUNの世界一タメになる旅!
栃木県で「宇都宮活性化のタメに餃子を1人5000円分食べなさい」の後編!
4人で合計2万円食べなくてはいけないなか、今回は残り9960円の段階からスタート。

●4軒目「味一番」
先週放送分の3軒目から車でわずか3分のお店。笑
将軍の設定に付き合ってくれるご主人「落ち武者も一緒かい?」って!!!
ありがたいねぇ。

そのご主人が左とん平さんに似ていると天の声が言うと、
ご主人「違います。笑」「お墓の宣伝かなんかしてる人でしょ?」
T「「さようならがあたたかい」ってやつだ」
天の声「「さようならがあたたかい」ってあんたが言うんじゃないよ」
それな!!!!!!!!!!!!!!!!
もうオタは一斉にTV画面に向かって突っ込んだと思うよ。
U「全然あたたかくねぇぞ」
T「マコリーン!笑」
U「お前。笑 よくできたな、それ!こいつの神経疑うよ!笑」
K「すごいよ」
今回も飛ばしますねー。
ヒリヒリがとまらねぇーーーーーーーー。

このお店でのオーダーは、
K:餃子饂飩、揚餃子
T:餃子饂飩、焼餃子
ロバ丸:餃子饂飩 各1つ

このお店なんと焼餃子200円。
お安くてありがたいのですが、この企画には向いていない値段。笑

田口はロケに向かう新幹線で食べた牛タン弁当が響いてるのか失速。
U「餃子も頼んでたよな」
T「餃子、食べなよ」
U「食べなよじゃないんだよ」
T「お前食べなよ」
U「殺すぞ(軽く田口にパンチ)」
こわーい。
なんかたっちゃんの「殺すぞ」のトーンがこわーーーーーーーい。
ヒリヒリ、ヒリヒリ、ヒリヒリ…
T「お前(中丸)も食べてよ」
N「バカ野郎。この距離あったからよかったけど、俺だって(席が隣だったらパンチ)いってたよ」
こわーい。
ヒリヒリ、ヒリヒリ、ヒリヒリ…

●5軒目 宇都宮アンテナショップ 宮カフェ2F「Hils Cafe ヒルズカフェ」
さすがに疲れてるKAT-TUNを見て、天の声が久々に宣言カードを!
カード内容は3人までおごれる「お客様」、落ちムシャムシャが食べる「落ちムシャムシャ」、活性化金額1000円追加「+1000円」の3枚。
天の声の宣言を聞いて、申し訳なさそうな顔を一瞬したからウソをついてると読んだゆっち。
ジャンケンで勝った人が運を持ってるからカードを引くということになり、じゃんけんで勝利したのはたっちゃん。
たっちゃんが選択したのは天の声が+1000円と宣言したものだったけど、
U「中丸の嘘くさいっていう申し訳なさそうなってのを信じます」
ロバ丸ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
そして、引いたカードは「お客様」!!!!!!!
ゆっち見事すぎるし、それを信じたたっちゃんって!!!!!!!!!
ロバ丸ぅーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

天の声「見てたろ、今!カンニングだろ!」
N「見てないよ!(たっちゃんを見ながら)表情しか見てないもんねー」
ゆっち、何それ!!!!!
あーーーーーーーーーーーー。

お母さんとその息子(小1・2くらい)と、ロケ日が誕生日でKAT-TUNファンというお姉さんにおごることに。
息子くんはゆっちの「顔」が好きらしく、
N「いい大人になるよ」「分かる子には分かるんだよな」「俺を目指せ」
といつになく強気。笑
歌ってる姿を見て、かっこいいと好きになったそうです。
そんな彼にゆっちからHBBのプレゼント。
いやー、いいプレゼントだねぇ。

そして、あのお姉さん、マジで運強いわ―。
いろいろおめでとうございます。
幸せだっただろうなー。

オーダーは餃子ナンピザ5枚。
餃子の皮を分厚くしてピザ生地にしてるのかと思ったら、餃子の皮は具のようにのっけてあるっていう。
ちょっと衝撃だった。笑

●6軒目「イキイキ・ギョーザ」
ここでは4人でスタミナ餃子、肉餃子、水餃子(ピリ辛)をオーダー。

K「苦情じゃないんですけど、ロケ終わってから2・3日間長引くよね、後遺症が」
落ちムシャムシャによる熱球がパチっと亀ちゃんのほっぺに。

U「(スタミナ餃子に入っていた)イカタコ餃子切ってくれ」
N「どこ?」
なにこれーーーーーーーーー。
もう、ロバ丸夫婦がとまらねーーーーーーーーーー。
残り半分はイカ野郎亀梨さんが食べたのかな?

このお店で設定金額を超えた合計2万20円分の餃子を食べて終了!!!
合計45皿、152個を1日で食べたそうです。

天の声が亀ちゃん、ゆっち、たっちゃんに今日の感想を聞くと、
天の声「じゃあね、今日は3人…」
T「そうそうそう俺のコメントなんていらないってコラッ!!」
N「心にくるものがちょっとありましたね」
ひーーーーーーーーーー。
スタッフさんの笑い声が救いでした。
ありがとうございます!!!!!!!!!!

次回はまたまた栃木でイチゴ食べまくりの旅!

この間の栃木ロケはこのロケだったのか???
久しぶりの黄色い作業服を着て、イチゴ狩り〜
これはゆっちのタメの企画かな?
亀梨シェフがいちごでいろんな創作料理してたけど、どーなるんでしょ。
てか、亀ちゃんのイチゴの食べ方がえろっちい!!!!!!!!笑


Mステ、ジャニウェブレポ!
昨日放送MステのレポがジャニーズウェブにUPされました!
ゆっちの絵について本番で同コメントすればいいのかと思った亀ちゃんが「彼の絵はすごいんですよ!超一流画家並みです!」とゆっちに言ったそうで。
もー、かまってちゃん。笑

そして、昨日VTR出演したT-STYLEことバナナマンが昨日の自身のラジオでT-STYLEのVTRをリアルに出演していたアーティストはどう思っていたのだろうかというトーク中にKAT-TUNについても触れてくれました!
以前KAT-TUNと共演した時、TVで見てた印象と違ってすごく話しやすかったと。
でも、Mステとかに出てるアーティストとしてのKAT-TUNはきっとT-STYLEは馬鹿にしてるんじゃないかと。笑
いやいやいや、そんなことないと思うよ。
亀ちゃん好きだと思うし、田口も口ずさんでたし!
それにしてもT-STYLEのDJ SHITAこと設楽、超DJ感あったなー。
tofubeatsっぽかった。


怪盗山猫!
モッチーが今日放送の第5話に出演するということで、その経緯などがズムサタで放送!
亀梨総合Pから手紙をもらったモッチーは東銀座のロケ地にまず行き、その後山猫アジトのバーのセットへ。
音痴山猫が「ハーッピーバースデー」と歌いながら登場し、最多共演女優モッチーにケーキのプレゼント。
とはいえ、今回は亀梨Pとモッチーが同じ画面にドラマで映ることはなさそう。
亀梨P&モッチー「ズムサタ、ファンタースティック」
このコンビ好きだわー。
てか、義堂ちゃんと福井Pは中高大が一緒なのか!!!!
それで会社も一緒ってどんだけ!!!


欲しい!!!!


シューイチ!

お蔵入りにならなくてよかった!


さぁ〜て明日のKAT-TUNは???
・日本テレビ系「シューイチ」7:30〜9:55(中丸)
・日本テレビ系「Going!Sports&News」23:55〜24:55(亀梨)
・ジャニーズウェブ「淳之介田口の話」(田口)
・ジャニーズウェブ「KAT-TUN'S MANUAL」(中丸 ※未更新の場合あり)
・ジャニーズウェブ「亀猫参上だニャ〜」(亀梨 ※未更新の場合あり)
の5本立てです!

それでは次回もまた見て下さいね♪

毎日ポチッと応援クリックしてくださると嬉しいです!
ジャニーズブログランキング


こちらのランキングにも参加しています!
応援よろしくお願いします♪
ジャニラブ


ブログの更新通知をLINEで受け取れます!


絶賛予約受付中
2016年3月2日発売
●KAT-TUN新曲『UNLOCK』(亀梨主演ドラマ「怪盗 山猫」主題歌)
初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤】【3形態セット

絶賛発売中
2016年2月10日発売
●KAT-TUN新曲『TRAGEDY』初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤





nijikame at 23:36│コメント(0) ・動画配信 | KAT-TUNの世界一タメになる旅!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔