予約受付中
2019年11月16日発売
●中丸雄一出演『わたし、定時出帰ります。』【DVD】【Blu-ray

2019年10月16日発売
●亀梨和也主演『ストロベリーナイト・サーガ』【DVD】【Blu-ray
ミニクリアファイル付DVD】【ミニクリアファイル付Blu-ray


2019年10月2日発売
●亀梨和也主演『東野圭吾 手紙』
先着特典付Blu-ray】【先着特典付DVD


2019年8月28日発売
●上田竜也主演『節約ロック』【Blu-ray BOX】【DVD BOX

2019年7月31日発売
●KAT-TUN『IGNITE』【先着特典付:初回限定盤1+2
初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤

2016年03月26日

「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”」全曲&全PV語り!

10Ks語り

どーも、なぎさです!

ジャニウェブのシゲ連載でシゲ(つまりはアーティスト本人)による「QUARTETTE」のライナーノーツが。
流石は作家先生なので語彙も表現も豊かなのはもちろん、蓄積された知識量とが重なって読み応えがある。
しかしシゲのそれらのレベルが私のはるか上を行くために、シゲが伝えたかったことのどれくらいを読み取れたのかはかなりの疑問がある。笑
ただ、ソロ曲のコメントがメン愛すぎるのは、そんな私でも読み取れる。
グループ曲のようなテイストの文章もありながら、ジャニオタ的目線が多分に含まれている。
メンバーがメンバーを想い、語るなんて、萌えるし愛しいし、つまりは最高ってことだ。
そのメンバーやグループを応援しているかどうかは関係なく、メン愛の存在それ自体が尊いものなのです。

ってことで、発売から日が経ちましたが、10Ks語りしまーす。
今回10Ksに収録されたシングル曲、耳にすることはあってもPV引っ張り出して見る事ってあんまりなかったなー。
買った当初だけ見て、後はケースの中で冬眠状態のPVがほとんどなはず。
だから冬眠した可哀想なPVに添い寝するような気持ちで見ました。
そして曲そのものについても、波乱万丈だったけどデビュー10周年を迎えた「今」というタイミングで改めて聞くといろんな思いが思い起こされるというか、芽生えるというか。
ってことで、PV&曲について「今思うこと」を興奮と懐古とが混ざったオタク感丸出しの文章でつらつらと書きました。
シゲとは違って、ライナーノーツでもなければ、知性のかけらもございません!笑

ちなみにオリコンの集計期間は毎週月曜から日曜までです。
10Ks初動1週間分に反映されるのは3/27までとなります。
日曜の何時分までが反映なのか確かな情報はオリコンHPには出ていないので、まだ受け取っていない方、少しでもアルバムに興味を持ってくださった方は是非少しでも早く受取&購入をお願いします!

では、語りまーす!

<PVメインのDISC1・2>※PVは期間限定盤2収録
・Real Face
すべてはここから始まった!!!!!
亀ー仁ーからの6人!!!!
これがデビュー曲ですかーーーーー!!!!
いろいろ信じられません!!!
デビュー曲でこんなにカメラに向かって腰を振りまくってるジャニーズがかつていたでしょうか?!笑
ゆっちと亀ちゃんが見合って腰回してます!!!!!
「退屈な夜に」の仁がかっこよすぎます!!!
「はじめて君についたウソは」の亀ちゃんの右肩の感じがよい!!!!
田口のダンス、聖のラップ、たっちゃんのギター、ゆっちのHBB。
この圧倒的な存在感とイケイケどんどん感とでミリオンにならない理由がないのです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今見てもかっこいいし、KAT-TUNって最強だなと思わせてくれるリアフェ。
ごちそうさまです。
デビューした時は歌詞がこれほどまでに予知的だとは思いもしませんでした。
「「ギリギリでいつも生きていたいから」ってーーー!!!笑」
その斬新さに当時はちょっと「(笑)」だったけど、今はその歌詞があまりにKAT-TUNにリンクしすぎたことに「(笑)」です。
KAT-TUNメンバーそれぞれがデビュー当時に思い描いていた「リアル」とは何で、今の彼らにとっての「リアル」とは何か。
ちょっと気になった。

・SIGNAL
初DVD化です!!!
あざーーーーーす!!!!!!
リアフェとのコントラストがスゴイ!!!
先ほどまでは暗くアンダーグラウンド感満載だったのに、一気に白バックですよ!!!
それなのに「爽やか」の一言で括らせない、それがKAT-TUN。
これ聞くとやっぱドコモCMを思い出す。
友達とイヤフォンを分け合ってSIGNALを聞いた結果、途中でゆっちのHBBだけがよーく聞こえてきた思い出もある。笑
てか、なんでこの曲だけ画面比率4:3なんだろう。
16:9で撮影しなかったのか、撮影したけど編集でそうなったのか。
いずれにしてもやはり特別感のあるSINGNAL。

・僕らの街で
仁がL.A.に旅立っちゃったので、5人でのPV。
弘人弘人弘人ーーーーーーーーーー!!!!!!!
あーーーーーーあの白いロングマフラーになりたい。
そうすれば亀ちゃんの首に巻きついていられるのにー。笑
「わかろうとはしないんだろう」で一瞬、修二(from野ブタ)の顔つきしてるな、亀ちゃん。
上田さんがロングニットカーデなんて着てるよ、かわいいなー、おい。
アウトロで一瞬アヒル口になる亀ちゃん、可愛い。
仁の声がしないだけなのに、KAT-TUNがとても不器用な感じがする。

・喜びの歌
ファーーーーーー!!!!!
6月6日に6人で発売されたまさに「喜び」の歌ーーーーー!!!!!!!!!
一般的には不吉な数字のイメージの666が、2007年のKAT-TUNファンにとっては幸せの数字だった!!!!!
かわいいたっちゃん、近所のイケメンお兄ちゃんゆっち、ヤンキー聖、さわやか田口、お帰り仁、クールな亀ちゃん。
たまらーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!
こんなイケメン達に「愛してる愛してる」言われたらおかしくなるっちゅーーーーねん!!!
しかも、歌始まりが仁亀だよ!!!!
仁亀もおかえりーーーー!!!!!!
たっちゃんかわいいなーーーーーー!!!!!!!!
あーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
最後のサビのところでTTが見合って笑ってるのも最高だぜ!!!!
とにかく大好きだーーーーー!!!!
KAT-TUNへの大好きが「とまらねぇーーーーーー!!!!!!!」
最後は腰回しのアップ!!!!!!
出血大サ―――――ビス!!!!!!!!!!!!!
当時も今も不思議なのは仁だけ衣装の白の分量が多いこと。
5人と雰囲気違うし、衣装の用意が間に合わなかったのかねぇ。

・Keep the faith
ヒムロックだよっ、ハッ!
魅録ーーーー!!!!
グランマニエーーーーー!!!!!
はい、有閑でございます。
水も滴るいい男たち。
あざーーーす!!!!!!!
白と黒の太ボーダーニットを見ると今でも「仁ー」ってなる衣装。
たっちゃんの白ファーフード、かわいいなー。
グランマニエ様の自分に酔いしれてるショットもいいぜ!!!!
聖のラップ部分よいよい。
仁のsweetyもよいよい。

・LIPS
きたーーーーーーー!!!!!!
アイメイク濃い目のV系亀ちゃん、きたーーーーーーー!!!!!!!!!!!
大好物でーーーーーーーーーす!!!!!!!
そんな亀ちゃんによるこねくりまわし「リーップチュ(LIPS)」!!!!!!!
ひぃーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
田口が雨ガッパ(≒GLAYのHISASHI風ヘア)ってる!!!!
スタンドマイクに向かってするHBBは改めて見るとなかなかシュール。
「その赤く染まるLips(くちびる) 近づけて壊したい 激しく」
激しく壊してくださーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!!
この時はシスターと仁が結ばれるなんて思いもしなかったよーーーーー!!!!笑
これからもお幸せにーーーーー!!!!

・DON'T U EVER STOP
これ、改めて見るとKAT-TUN歴代シングルPVの中でNo.1の出来だと思うわ。
手間暇お金がすっごくかかってるとわかりやすく伝わってくるPV。
ストーリー性もあるし、とにかく凝ったつくり!!!!!
そりゃ仁が6時間だっけ?のエクステして気合い入れてくるのもわかるよ!!!
なのにタイアップなしっていうのがこれまた驚きなんだわ。
基本的にKAT-TUNオタしかこのPVを目にしていないもったいなさ。
もっと日の目を見るべきだよ!!!!!!!!
フードかぶった田口かっこよすぎるし、メガネっこ上田さんかわいいし、あーーーーーーーーー。

・White X'mas
KAT-TUNさん落ち着きました!!!!笑
上田さんの帽子、かわいいいいいいいいい!!!!!!
ファーだし、ボンボンついてるぅーーーーーーー!!!!!
黒縁メガネ聖、かっこいい。
仁の「永遠に好きなのになぜ」の「なぜ」の歌い方が好きです、はい。
この曲ってシングルではラップ入ってなかったのね。
もうライブ.verが頭にしみついていてラップがないほうが違和感。

・ONE DROP
最初の「BYE-BYE」の亀ちゃーーーーーーん!!!!!!!!!!
しずくんが悪しずくんだよーーーーーーー!!!!!!!!笑
リムジン6台の各ナンバーがメンバーのイニシャルと誕生日になってるという細部へのこだわり、素晴らしいやーつ。
これは何故かメイキングのイメージが強くて、ゆっちが太陽と同じ光が作れる照明を紹介してたり、空き時間にメンバーが変な遊びしてたのとか覚えてる。
あと雨振ってて大変そうだったのも。

・RESCUE
これもメイキングのイメージ結構強いんだよなー。
ほとんどグリーンバックで撮影してるんだよね。
間奏のソロダンスがいい!!!
ゆっちがガッツリ女性ダンサーと絡む斬新さとか、たっちゃんに限っては「女性ダンサー3人???」って一瞬疑うとか。
ロックだけど実はダンスの魅力が詰まってる1曲。
とにかく間奏のダンスシーンが最高。(しつこ)

・Love yourself〜君が嫌いな君が好き〜
仁亀からのーロバ丸からのーTT。
もーこのコンビの組み方が素晴らしいい。
仁のラッララララLove yourself〜も大サビ前の英語部分も聖のラップも懐かしいのー(遠い目)。
亀ちゃんの「君が嫌いな君がすーき」の「すーき」の身体と顔の動かしかた、最高。
シングルでは仁くんとバイバーーーーーーイ!!!!!
今までありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・Going!
白ベースの衣装をまとってチーム感を全面に出した振り付けを笑顔満載で踊る。
発売当時はまだ仁脱退発表はなかったものの、改めて見ると新生KAT-TUN感を非常に力強く打ち出している。
たっちゃん、かわいすぎるぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!
さいたまスーパーアリーナでの壁コン公開リハでメンバーと一緒にこのPVを見たことが何よりの思い出。

・CHANGE UR WORLD
このPV、印象薄かったなー。
特に1番は見始めて「こんなんだったわー」と思い出した。
これはHEROS的なパワーをKAT-TUNが持っていたということですよね。笑
ついでに言っちゃうと曲としての印象も薄くて、でも深夜にKAT-TUN曲を聞きながらKAT-TUN楽曲大賞を楽しんでいたときに流れてきて、意外とノリノリになった曲でもある。
とくに聖のラップ部分、めちゃくちゃかっこいい。
PV版の間奏ダンスもいいよね。
ということでこれからは私のKAT-TUNアゲソングに仲間入りかもしれん。

・ULTIMATE WHEELS
影ダーンス。
ゆっちの髪形が安定化し始めた。笑
TTのアクロバットがすっばらしい。
飛んで飛んで回って回っておりまーーーーす!!!!!!
もっとこういうのやるべきだったよ、KAT-TUN。
亀ちゃんゆっちが頑張ればできなくもないかもしれないけど、それはなんか違う気がするんだよな。

・WHITE
上田さんの笑顔がかわいい。
昔の写真を見てる時の田口の写真の持ち方がゲーム機持ってるようにしか見えなかった。笑
WHITEの歌詞って絶賛感傷に浸る期間の懐古チューの私にとってグサグサくる。
写真の中の彼も彼も忘れられないし、6人のKAT-TUNも忘れられない、そんな卒業できない思い出ばかり。
だから「頑張れ」とは離れた彼らにも在り続けてくれる彼らにも簡単には言えなくて。
ふぇー。
あんなに爽やかポップソングなのにどこまでも懐古できるし、どこまでも感傷的にもなれるね、この曲。笑

・RUN FOR YOU
上田さんかわいい。
聖の金髪がよい。
田口がカリアゲ君になる。






・BIRTH
♪光るトカゲ
たっちゃんが坊主になったぞーーーーーー!!!!!
インパクト、すご。
RUN FOR YOUからの流れで見るとより衝撃。

・TO THE LIMIT
天才詐欺師感ハンパない亀ちゃん。
成金社長田口。
あんな警備員どこにいる聖。
髪が伸びたたっちゃん。
とにかくおいしい中丸。
このPVは中丸君のためPVだと思う。
イントロとか曲の作りがかなり洋楽っぽい。
エミネム感(ルーズヨアセルフぐらいしか知らないけど。笑)がある。

・不滅のスクラム
振り付け師のコボちゃん田口。
田口による振り付けが最初で最後になるとは。
ゆっちセンターが新鮮。
サングラスをくわえる亀ちゃん、最高だ。
ボーリングパートでのたっちゃんのはっちゃけ具合がすごい。
リューク上田、降臨。
亀ちゃんとゆっちの見つめ合い、たまらん。

・EXPOSE
水も滴るいい男たち、再来!!!!!!!
濡れろー濡れろー。
「過激に舞うなら ワルさもいいんじゃない」
うん、KAT-TUNならいいと思う!!!笑

・FACE to Face
3DのTVで見てもなければ、3Dメガネもかけていないのに3D感が途中からすごい。
飛び出してくる、KAT-TUNが飛び出してくる!!!!!
ここで聖とはお別れ。
今までありがとうーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

・In Fact
4人になろうがKAT-TUNはKAT-TUN。
それをしっかり楽曲とPVで魅せてくる。
とにかく田口のダンスがすっばらしくて、見るたびに目を奪われる。
あ、たっちゃんが総長になったよーーーーーー!!!!!!

・Dead or Alive
じろたんいなくて、多根彦さんいる感。

・KISS KISS KISS
前髪が目にかかってる亀梨和也はエロい。
さすが、ジャニーズのセックスシンボル。
頬杖田口ーーーーー!!!!
鎖骨が見えて、ネックレスが首元で揺れてる、それだけでエロい中丸雄一。

・TRAGEDY
つい最近ですね。
KAT-TUNは悲劇を越えていくんです!!!!!!!!!
だから「充電器間」とかグッズにしちゃうんです!!!!!!!!

・UNLOCK
今月発売ですね。笑
大好きです。
本当に大好きです。
こんなかっこいい曲で締めくくる4人体制を締めくくる、KAT-TUN。
さすがっす!!!!!!!!!!!!!!


26本のPVを見ての感想を正直に言います。
これは「KAT-TUNの歴史」であるとともに「上田竜也が総長になるまでの変遷」でもあると。
上田さん、分かりきってゃいたけど、変化すごすぎ!!!!!!!!!!!!!!!!笑
亀ちゃん担ではありますが、たっちゃん見ながら途中まで可愛い可愛い可愛いとずーっと思ってました。
だから各曲の感想でも、かわいいを連発している。
そんなかわいいたっちゃんが、なぜ現在のように変化したのか。
(以下、妄想)
きっとたっちゃんは総長に憧れてたのです。
だから、まずはちょっとワルの階段を上ったつもりで髪を染め、その可愛い後輩キャラで族の先輩に近づいた。
しかし、総長には本当に俺らの仲間になりたいなら甘栗剥いてこいとか、わいせつキノコ狩ってこいと言われたんでしょう。
頭を丸めて本気を総長に見せつけて仲間になった彼は族のトップを目指したくなった。
ケンカに明け暮れた彼はそのうち地元じゃ負け知らずとなり、総長に登りつめた。
(妄想、ここまで)
というストーリーが勝手に浮かんでしまうほどの変化。
可愛かったあの頃とは表情もダンスも雰囲気も驚くほどに違う。
でも、上田さんをさらに遡ると妖精見えた時代もありますからねー。
最近の総長たっちゃんを見てたっちゃんファンになったみなさんはきっと妖精、甘栗・わいせつキノコ、衝撃だろうなー。笑
ぜーんぶ同一人物ですよ。
今後たっちゃんがどんなたっちゃんになるのか、非常に楽しみです。


<新曲「君のユメ 僕のユメ」>
※【期間限定盤1】【期間限定盤2】【通常盤】の全タイプに収録。
亀ラジでは聞かずにCD音源でこの曲に初めて触れました。
第一印象は卒業式で歌われそうな曲調だなーって。
絶賛感傷中だったのでタイトル発表された時は「君のユメ」という部分にビビってたんだけど、とっても前向きで希望を歌ったものだった。
曲調も歌詞も少し意外だった。
でも、悲観的な10周年ソングなんてないよね、冷静に考えればそうよね。

「君のユメ ぼくのユメ 一緒ならうれしいね」

「いつだって ぼくの行く未来に 君がいてくれるなら
“行こう! 一緒なら跳べるぜ”
どこまでも」


自分以外の2人にそう歌いかけるような歌詞。
「一緒であってくれ」
そこまで強くはもう言えない。
「一緒ならうれしいよ」
私もこっちのスタンスだな。


<Hyphen Selection>※期間限定盤1に収録
・ハルカナ約束
「ナ・ナ・ナ・サ・ク・カ・ナ・ハ・ル・カ・ナ・ヤ・ク・ソ・ク」
KAT-TUNのイメージとは一瞬ほど遠い。
でも、反抗期男子のラブソングととらえると、当時の若かりしKAT-TUNちゃんにはなんとすばらしい化学反応。
KAT-TUN曲には珍しいファンが一緒にメンバーと同じ振りを楽しめるという意味でも、ジャニーズJr感のある曲という意味でも素晴らしい。
ただ、曲そのものにJr感あっても、特に歌唱力があって大人っぽい仁の声や聖のラップによって「かわいいJr感」には納まらない。
それがKAT-TUN。

・Will Be All Right
2005年のグラチャンバレーの応援サポーターになった際に作られた曲。
「作詞 KAT-TUN」
どんなご飯の友よりも美味しくごはんをいただけるこの響き。
ベロベロバーのあの日々、最高だった。

・PERFECT
合いの手を入れたくなるKAT-TUN曲No.1かもしれない。
「あえるよね」
「みえないよね」
この合いの手を入れてきた中丸氏がパーフェクト。
そして、みんなの笑顔はパーフェクト。

・MOON
和音からのーガッツリロック!!!!!!!!!!!!!!!!
ギターかきならしでテンションぶちあげだぜぇ!!!!!!!!!!

・NEVER AGAIN
「んまっ」
んまっーーーーーーーー!!!!!!!!!!
ずっと前から、赤西仁withKAT-TUNの曲だと思ってます。笑
それほどに仁の印象が強い。
もちろん他のメンバーの魅力も存分に詰まっています。
大サビの亀ちゃんいいよね。
聖とゆっちの絡みとかいいよね。
でも、やっぱり最後は仁が高音ハモリでかっさらっていく。
大好きです、ネバアゲ。
で、幻のPVください。

・BOUNCE GIRL
おめでとうございます!!!
ありがとうございます!!!
祝CD音源化!!!!!!!!!!
この円盤になるのを私はずーーーーっと待っていたのだよ!!!
着うたで終わらせてはいかーーーーーーん!!!!!!!!!!
ロバ丸が口をそろえて意外とおっしゃってるけど、円盤になることが重要なのだよ君たち!!!!!!!!!!!!!!!!!
これをライブで歌う田中聖が見たかった。
一緒に藤井隆やりたかった。

・4U
4からUへ。
このタイミングで4からUへ。
「五感」「六等星」、4からUへ。
ぬぉーーーーーーーーーー!!!!!!
「♪あけおめことよろー」
13-14カウコンの替え歌最高だっよ。
でも、2016年の1年も今後もKAT-TUNの君と「ことよろ」したかったぜ、田口!!!!!!!!!!!!!!!

・GOLD
ファーーーーーーーー!!!!!!!!!!
神曲神曲神曲。
やっぱり海賊に弱い私。
ゾクゾクワクワクなイントロに胸が高鳴る。
汚れたシャツで抱いてくれーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
海賊帆もいいけど、やっぱ少クラ初披露の衝撃ね。
風吹いてるーーーーーーーー!!!!!
後光が差してるーーーーーーー!!!!!
まさに「Time is coming」だった。
2005年ごくせんに始まるKAT-TUN旋風予言ソングだった。

・YOU
スウィートなポップラブソングもただのお砂糖たっぷりミルクティーにしないのがKAT-TUN。
心地のよい聖のラップとそれに交わる中丸HBBがビターなアクセント。

・RAY
イントロからTHE KAT-TUN。
炎が燃え上がってます!!!
バンバン燃え上ってます!!!!
9uarterの特効ドッカンドッカン最高でした。
やっぱKAT-TUNはこーでないと。

・THE D-MOTION
何度聞いても大好きなテンションブチアゲソング。
D-E-C-Oというのがタイアップの関係とかそんなのはもうどうでもいいんだ。
D-MOTIONを歌うKAT-TUNが好きなんだ。
それだけなんだ。
仁ラストシングルにこれが入ってることに感謝。

・PRECIOUS ONE
これ、デビュー前だったね、そうだったね。
勝手にデビュー後に上書き保存しかけてたけど、これ王様コンで歌ってね???ってギリのところで上書きしなくてよかったよ。
というのを昔のショップ写眺めてその衣装でそれを思い出すっていう気持ち悪い自分。笑
仁亀のハモリがよいよいよい!!!!
そしてこの曲はリアルコンの涙腺崩壊者続出(KAT-TUN)を思い出す。

・STAR RIDER
これまたブチアゲソング。
「カモベビフォロミー!」
フォロユーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・春夏秋冬
「こんな日が来るなんて 思ってなかった」×3回です。笑
この曲のハイライトは最後だよなー。
最後の6人のリレーだよなー。

・Peacefuldays
いつの間にか泣きソングーーーーーーーーーーー!!!!!!!

「ずっと側にあったモノが突然消えてしまったのなら
どんな不安を抱えるだろうどんな痛みに泣くだろう?
ずっと側にあるんだと自信過剰になってしまったら
どんな仕打ちにあってしまうのだろう?

せめて永遠ではない時を一瞬でもムダにはしないと ココデ約束しよう」

「ずっと描いてきたモノと 違うカタチの現在であっても
いろんな愛で溢れてる いろんな夢で溢れてる
ずっと信じてきたモノは これからもずっと これからも
いろんな場面で チカラになるでしょう

きっといつか果てていく時と 知りながら僕らは生きる
だけどそれでいいんだ」


私の中では6人が歌い続けてるのさ。

「K-A-K-A-K-A-T-T-U-N-T-T-U-N」

We Are KAT-TUN!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ハルカナではじまり、Peacefulでおわる。
そこがKAT-TUNらしいな。

ってことで、オタクがただオタクを丸出しにした10Ks語り終了!
KAT-TUNベストアルバム『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”』絶賛発売中です!!!
私のオタク語りはそんな影響ないでしょうけど、最近KAT-TUNに興味を持ってくださった方には是非彼らの過去と現在をこのアルバムで体験してほしいと思いますので、ぜし!!!!!
期間限定盤1】【期間限定盤2】【通常盤


毎日ポチッと応援クリックしてくださると嬉しいです!
ジャニーズブログランキング


こちらのランキングにも参加しています!
応援よろしくお願いします♪
ジャニラブ


ブログの更新通知をLINEで受け取れます!


絶賛予約受付中
<NEW>
2016年8月3日発売
●亀梨和也主演 『怪盗 山猫』
ハンドタオル付 Blu-ray BOX】【Blu-ray BOX
ハンドタオル付 DVD-BOX】【DVD-BOX

絶賛発売中
2016年3月22日発売
●KAT-TUNベストアルバム
『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”』

期間限定盤1】【期間限定盤2】【通常盤】【期間限定盤1+2セット】【3形態セット







nijikame at 23:58│コメント(0) ・CD・アルバム・DVD 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔