予約受付中
2019年11月16日発売
●中丸雄一出演『わたし、定時出帰ります。』【DVD】【Blu-ray

発売中
2019年10月16日発売
●亀梨和也主演『ストロベリーナイト・サーガ』【DVD】【Blu-ray
ミニクリアファイル付DVD】【ミニクリアファイル付Blu-ray


2019年7月31日発売
●KAT-TUN『IGNITE』【初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤

2016年04月30日

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”、4/29東京ドーム初日レポ!MC・TEN-G・アラーム収録・曲レポ等!見学者A.B.C-Z河合&塚田・ジェシー・森本・増田・林!

夜明けま“え”

どーも、なぎさです!

アリーナBブロ3塁側で参加してきました!
今回唯一のアリーナ。
近い!!!
たっちゃんとゆっちにはうちわ見てもらえたはず(いつもより本人との距離が近かったので確信度85%といつもより高め)!!!!
たっちゃんには指差しもしてもらえた!!!!!
と信じておく!!!!
そう、ライブで大事なのは勘違い!!!!!
しつこいようだけど、勘違い大事!!!!!!!!!!!
亀ちゃんは近くに来たこともあったけど、おしり拝み!!!
もー、そんなに亀梨君は私にお尻を見てもらいたいのか、そんなにお尻に自信があるのか。笑

えー、いつもよりレポ早く出来上がりました。
まだ夜が明けていない、鳥の鳴き声も聞こえない。笑
MC量少ないからかな。
毎度ながらですが、完璧なものではなく記憶違いもあるはずなので、雰囲気を楽しんでいただければと思います!
セットリストは記憶が飛んでてかなり曲が飛んでますので、予めご了承ください。笑
ミスや思い出した部分があれば、加筆修正しておきまーす。

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”、4/29東京ドーム初日レポ!
2e38714e.jpg

e4d5f83b.jpg


●開演18:01
・メッセージ
映像前にモニターにメッセージが。
「(「今回は3人とお客さんだけのステージにしました」的な内容の後に、)これまでの10年間を振り返り、特別な時間にしましょう」
そのメッセージの下には3人の直筆で名前が。
これ、名古屋では見なかったし、大阪レポでも見てないと思うんで、東京が初だよね?

・GOLD
ゆっちのアイテムは望遠鏡

・Real Face

・BIRTH

・THE D-MOTION

・ONE DROP

・WHITE

・PERFECT
安定の中丸合いの手。

・春夏秋冬

・MOON
亀ちゃんがスタンドマイクを床に倒し、その上に座り込み、最後はキス!!!!!!!
カメラの位置的に亀ちゃんとスタンドマイクの間にあるスピーカーかなにかが映り込んで本当にキスしたかどうかわからないのが悔やまれる。

・Going!
バルーンがメンバーカラーからいろんな色に変化。
これは大阪からだったみたいだね。

・MC18:50〜
K「熱気がすごい!」
自由にドリンクを飲み始めるたっちゃん。
N「吸水時間じゃないですよー」
亀ちゃんは曲中にドリンクボトルを振り回した結果、中身がなくなってしまったそう。
N「何入ってた?」
K「水。ボトルの中がなしなし亀梨!笑」

ベストアルバム10Ksオリコン1位の報告。

K「今回はバックダンサーなしで、最初にもあったとおり、3人とお客さんだけの時間を作りろうと」
N「バックダンサーなしって始めてじゃないかな」
K「後ろに行って座ったり、おめかしする時間がない。(スタッフさんに)「あと25秒です!」って。笑」
T「濃厚な時間を。笑」
N「(ファンに)何で笑ってるの?」


N「上田くんの傷はなんですか?東京公演でも触れておいた方がいいと思うんで」
U「皆さんに喜んでもらえるかなと思って。(照れ笑い)」

N「名古屋の時から思ってたんだけど、一人減ってセンター(立ち位置)ずれたんだよ!今まで4(人)の感覚だったから3(人)の感覚にまだ慣れてない」
K「俺はもう3の感覚だよ」
U「俺はお客さんの方を見たいからこっち(客席)見てるけど、中丸がずっと俺にケツ向きすぎ」
亀ちゃんの方ばっか向いて喋るゆっちに大阪・名古屋のMCで疎外感を感じていたことを告白。
ロバ丸ぅーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

再びMCの距離感問題。
3人で近寄ってみるも、
K「近い。笑 中丸、そのメガネかけてるから視力82?笑」
N「メガネ馬鹿にするな。人がメガネかけたらいじっていい合図ではない」
K「何でメガネしてるの?」
N「おしゃれかなと思って。ライブは自己表現の場だと思って」
K「俺、もういい?」
U「ジジィ、センターでどっしりで」
元の位置へと戻るKU。
N「ジジィって言うな!同い年だから俺がジジィになるとお前もジジィだからな」
K「一緒にせんといて!俺が2か月前に30(歳)になって、(上田が)32、(中丸は)68(歳)だっけ?笑」
N「これだけダンスできる68歳だったらいろんなところからジャニーズ事務所に取材がくるわ!」

N「上田くん、マラソン1位おめでとう!」
K「車の中で見たよ」
ファン「Fu〜〜〜〜〜」
N「そういうの上田くんイラっとするタイプですからね」
U「でも、本当に沿道の方や、ファンの方や、スタッフの方の応援って力になるんだなと思って。スタッフさんにも頑張ってね!って言われたし。そして何よりメンバーが頑張ってるから、俺も頑張ろうって思って。名古屋公演のあと走ったんだよ」
K「名古屋から東京まで?」
U「亀がこれからGoingのなのに怠けていられねぇなって」
K「その頃中丸くんはお風呂で湯船につかってゆっくりしてたと思うけど。笑」
N「途中まではいいけど、それはダメ。笑」
U「でも、中丸、(たっちゃんが優勝した後)楽屋で泣いた。笑」
K「なんで中丸、KAT-TUNなのにうんうん(感謝祭でたっちゃん優勝後のゆっちマネをし)みたいな感じなの?笑」
つまりはもっと感動とか興奮しろよと言いたいご様子。
N「下唇噛んだ」
中丸さん、気持ちが高ぶっていないわけではなかったと。
U「この話になるとマジメな話になっちゃうけど、KAT-TUNのためになったかなと思う。今までの努力が努力じゃなくて、それを超えるものがあった。」
N「今も泣きそう」
たっちゃーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!
ロバ丸ぅーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

N「シューイチの密着が名古屋から入ってるんで、そのうち放送されると思います。 話変えていいですか?」
K「なんで許可取るの?笑」
ここで熊本地震への募金箱設置のお知らせ。

N「亀梨君、マジメですね?大阪と名古屋ははっちゃけてたじゃないですか」
K「(関西弁で話す亀ちゃん。)」
N「昨日ご飯、何食べました?」
K「昨日のご飯?笑 蕎麦食べました」
N「自宅で?」
K「生蕎麦っていう30秒ぐらい茹でればいいやつがあるんですけど、すぐかたまっちゃうから、プロ用みたいな菜箸でほぐして。笑 (昨日は)ライブの前日っていう感じがしなくて。自宅だと「すん!」って静かだし。実家から犬が来てるときはキッチンの間からこうやって見てる(犬たちのモノマネをする亀ちゃん)」
N「昨日、コーフンしちゃって」
K&U「コーフンしちゃったの?笑」
N「お前(たっちゃん)のほう見てないけど、どんな顔してるか想像ついたわ」
K「俺たちに会えるからってコーフンすんなよ!笑」
U「ただのドスケベだな!笑」
N「いいやつらだな」
最高、KAT-TUN最高。

・カトゥネット高丸 19:00
高丸社長、亀梨和也に襲われるの巻き。
つまり、名古屋と同じ。

・中丸HBB
花道を歩き進め、メインステ少し前で両脇のアリーナ席に手を振りだすゆっち。
「芝刈機(両手の平を腰前あたり左右に振るでワッキーネタ)」、
「雷門(脚の間からドリンクボトルを見せる)」、
「風神」「雷神」のポーズ、
「グリ〇」「〇リコ」いわずもながグリコのことで、あのポーズ、
と新ネタが挟み込まれた!!!
なんか中丸さんご満悦だった。
センステ戻ってからは例のHBB。
東京ドームは喉が乾燥するから加湿器を買おうみたいな心の声がHBB前にあり、HBBを言葉で表してみたシリーズでの「加湿器」のフリをちゃんとしていた。笑

・中丸クリニック
N「なんか嫌な予感するなー」
白衣を持った亀梨ドラキュラ登場。
N「(白衣を渡され)今、クリニックやってないんですよ。これ、6年くらい前にやったコントの再現なんで、そういうことです」
K「ビートボックス、長くなってない?笑」
N「8小節、15秒くらいのばしただけなんだけど」
K「いつものタイミングで準備し終わったら、まだ終わらない!ってなって、(スタッフさんが)「伸びたんです」って」
N「この公演だけだから」

K「先生がちゃんと削ってくれないから、伸びちゃって」
N「下唇噛むたびに出血ですね」
N「じゃ、削りますよ。痛かったら左手あげてください」
牙治療前から左手を上げる亀ちゃん。
N「まだですよ。こういうのも再現したほうがいいと思いましてね。笑」
治療していると、ベムになってしまった亀ちゃん。
K「6年前はまだベムになってませんでした。笑」
また治療すると、
K「(口笛)ファンタスティック! これも今年なんで!笑」
そして最後の治療中、突然ゆっちに噛みつく亀ちゃん。
噛みつかれたゆっちの表情が女の顔でさ。
女の顔した亀ちゃんは時々あるけど、そのゆっちバージョンってなかなかないから新鮮だったし、その表情に萌えた。

・Love yourself〜君が嫌いな君が好き〜(亀梨)
いきなり出だしを間違える亀ちゃん。
音が止ると、ニヤニヤもぞもぞする亀ちゃん。
そして再び音が始まって歌いだすも、途中で後ろを向いたままもぞもぞしていて一向に前を向かないまま曲終了。
前を向いたときはグラサン着用だったけど、
K「さっき頬が当たった動揺で間違えるし。サングラス入れる場所に入れられてないし、曲終わる前に「ま、ま、まぶしぃー」ってやるのもできなかったのも同様したから。笑」
クリニックの最後のゆっちへの噛みつきで想定外に接触しあった頬に動揺したのがすべてのミスの理由らしい。
K「(仕切りなおして)ま、ま、まぶしぃー!!!10Ks!」
左手で1、右手で0を作って10を表した亀ちゃん。
自分基準の「10」のため、画面には「01」となり、なんとも残念。笑

・CHANGE UR WORLD(上田)

・STAR RIDER(中丸)

・TEN-G
曲終了後、ずっと小島よしおのそれでも関係ねーダンスしてる赤天狗(U)、床に手をついて足さばきをする黄天狗(N)、それをニヤニヤみてる紫天狗(K)。
黄「あー卓球したい!(はっぱをラケットに見立てて振る)」
黄「これ、10年くらい前のKAT-TUNライブに登場したんですけど、WikipediaによるとKAT-TUNの弟分でアメリカでデビューしてるらしい」
紫「自分たちで作っておきながら設定忘れてるっていう」
黄「でも、亀梨君、あ、紫天狗は設定に忠実ですね」
紫「こんな声でしゃべってましたから。10何年も前でメンバーカラーも決まってないころだから、(天狗の被り物の色がメンバーカラ―と一致しないで)バラバラっていう」
いえ、この時にはすでにメンバーカラー決まってました。笑
黄「天狗が出てくるときは目的があるんですよね。今回も目的があって、非売品のポスターをプレゼントします」

・ポスター抽選会
事前に引いた7枚分の席番がモニターに映され、残り3枚をメンバーがステージ上で引く形に変更。
N「大阪名古屋ですごい時間かかって…」
K「俺たちはアイドルだからさ」
と裏話を制止したけど、つまりは時短。

モニターに映された席番号を読み上げるとき、
K「(席番)のーあなたー」
N「おめでとうございますー」
ウグイス嬢感ある読み上げと祝福の言葉を贈った亀ちゃん&ゆっち。
基本的にこのパターンの繰り返しだったんだけど、
N「大当たりでございます」
が1回と、
K「(7人目の席番)の、あ・な・た」
と変化球も挟んでた。

残り3枚分の当選者を決めるとき、亀ちゃんが自分で引いた席番を読み上げたときの反応に少々不満だったようで、
K「声ちっちぇえから変えていいかな?」
N「非常ですね」
K「聞いたことないくらい大きな声!」
そして読み上げると、今度は大きな声で反応があり、これには亀ちゃんもニヤニヤ。
N「喉は大事にね」
K「俺に初体験をさせてくれ!笑」
と大きな声での返答という初体験を求めてから最後の席番号を読み上げた亀梨さんに応えた当選者の方。笑
N「ヤフオクには売らないで!」

ゆっちが自分で引いた席番で「40ゲート」と読み上げると声の大きさに感動し、2回「40ゲート!」と繰り返す。
N「2回目でも声出してくれるんですね」
K「40ゲートって(天井席の)半分じゃん!」
40ゲートは天井席の半分なので声が大きいのは当たり前。
N「1塁側!」
40ゲートも40ゲート1塁側も一緒っていう。笑
しかし、この大声援がうらやましかったからタッチも40ゲートを引けば良かったと言い出す。笑
U「プレゼントは何もないけど、40ゲート!」
K「ハイフン!笑」
はい、大歓声おめでとうございます。笑

・アラーム収録 19:49
N「おおぃ!起きて!起きなきゃヤバイって!スゲー寝てんじゃん。(ここに一言)寝ちゃえ!耳元でビートボックスしまーす。(HBB)おやすみ(HBB)良ーぃ夢見ろよ!」
結局起こしてない!!!!!!!!!!!!!!!

ゆっちに突っ込むような感じで前に出てきたたっちゃん。
K「また2番にやろうとしてる。笑」
U「んー。わかりました。「起きろって。綺麗な寝顔だなー。本当にきれいだ。おいしそうだな。食べちゃおうかな。いただきまーす!笑」はずかしーな。笑」
だから、それは起こしてるのか????

K「「朝だよ。おはよ。早く起きろよ。早く起きろって。ちゃんと今日頑張ったら帰ってきたらいいことしてあげるから。いいことが何かは帰ってからの秘密。帰ってきてからのお・た・の・し・み。エヘッ」(震えた声で)ありがとうございました。勘弁してください。笑」
グッズ会議のときは目覚まし時計良いかもっていってたけど、
N「実際やってみると結構きつい」
ドンマイ。笑

3人での部分の収録しようとすると、
U「すっげー腹痛くなってきた(お腹に手を当てる)」
N「ストレス?」
K「KAT-TUNライブ10Ks東京初日、起きろー?」
N「また長いって怒られるよ」
K「事前に決めとけって言われるけど、行ってみての空気感大事にしたいから決めてない。でも、行ってみての空気感?とか何も感じない。笑 何も降りてこない。笑」
多分客席から名前を入れてという声があったんでしょう。
K「一人ひとりは無理ー。ゆきちゃん、みほちゃん、さとみちゃんとか」
呼ばれた方、おめでとうございます。
ゆき、みほ、さとみ、誰なんでしょうね。
架空なのか、実在なのか。笑
U「モノノフいない?」
モノノフはTDCホールです。笑
K「中丸ー」
N「(中村と言われたと聞き間違えて)中丸ね」
K「10年経って「中村」って。笑」
N「新しいマネージャーに中村くんって入ったんだけど、中村って言われると俺の事言ってるのかと思って…」
のなんかグチ吐き出してて、それをまた亀ちゃんにとめられるゆっち。
ゆっちを止める亀ちゃんっていうのはこれからの定番なんですか?笑
3人での部分の収録のためにまた打ち合わせをしてると、とにかくセリフ覚えに必死なたっちゃんが再確認。笑
KUN「KAT-TUNライブ10Ks東京初日、ハイフン起きろー」
ぎこちなさMAXだったけど、ギリ合ってたかな。笑
収録が終わると天狗衣装を外すタッチ。
N「締め方ゆるっ。せめて暗転してから着替えるって設定だったじゃん」
といいつつ自分も衣装を外し出して被り物を獲ると、ゆっちの前髪がヘルメット的に。笑
N「だから天狗嫌なんだよ」
U「映像スタート」
ヘルメットゆっちのアップがモニターに映って暗転。
そんなことは言わずにこれからもTEN-Gをやってほしいです。

・TRAGEDY

・UNLOCK

・君のユメ ぼくのユメ
白衣コート、名古屋ではセンステで着てたのに、メインステで着てセンステに歩いていってた。
大阪ってどうだったんだ?

●本編終了20:32

●アンコール
・GREATEST JOURNEY

・喜びの歌

・Peacefuldays

・PRECIOUS ONE
君のユメと曲順変わっていたことに自分の名古屋レポ見て気付く。笑

・挨拶
U→N→Kの順。
話してる内容は名古屋・大阪と大差なかったはず。

●ダブルアンコール
・BRAND NEW STAGE
上下挨拶で、3塁側のメインステ端っこまでKAT-TUNが来た時、
N「(メインステに一番近いスタンド席エリアの客の向って)そこはそこの楽しみ方があると思います」

N「親子席もありがとう!勉強しろよ!」

はけるときに亀ちゃん投げキッス、からのゆっち投げキッス。

●終演21:00


どこのパートか良く覚えてないけどこんなシーンもあったよシリーズ。
・ロバ丸がトロッコ乗りながら肩を抱き合う。

・僕街?のメンステの照明がメンバーカラー。

・ストライプコート衣装の時、亀ちゃんは黄色のスカーフ、たっちゃんはオレンジのスカーフ、ゆっちは赤のサスペンダーと脱退メンバーのメンバーカラーを取り入れている。

・全体的にゆっちのダンスがすばらしい。
見とれる。
ネバアゲでの顔の傾け方が最高に色っぽかった。

・ゆっちがトロッコのフレームに片足をかけてワイルドさを演出。

・中丸さんのパンツが一瞬見えたと思われる。
見えた部分は赤かったことをご報告いたします。

・亀ちゃん、首筋のばす、唇なめる、投げキッス、サングラス技あり。
ウインクはしてたか記憶にないけど、狭いカッコよさ(BY夜会)5個中4個を今日もたくさん観れました。

・ムービングでセンターからバクステに移動してるとき、亀ちゃんがステージに座って山猫ポーズっぽいファンサをしていてそれがカワユス。

・たっちゃんが高いところからジャンプしてるのを見ると脳裏に浮かぶ台湾骨折。


座席的に観察できなかった見学者情報はツイレポ拝借です。


河合&塚ちゃん!
めっちゃアツそうだなー。







実際ツイレポみててもアツかった。
A.B.C-Z、アツかった。
そのオタク精神、好きだ。

出は日付変わって本日の東京ドーム2戦目も楽しんできます


それでは次回もまた見て下さいね♪

毎日ポチッと応援クリックしてくださると嬉しいです!
ジャニーズブログランキング


こちらのランキングにも参加しています!
応援よろしくお願いします♪
ジャニラブ


ブログの更新通知をLINEで受け取れます!


絶賛予約受付中
2016年8月3日発売
●亀梨和也主演 『怪盗 山猫』
ハンドタオル付 Blu-ray BOX】【Blu-ray BOX
ハンドタオル付 DVD-BOX】【DVD-BOX

絶賛発売中
2016年3月22日発売
●KAT-TUNベストアルバム
『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”』

期間限定盤1】【期間限定盤2】【通常盤




nijikame at 03:40│コメント(0) ・コンサート・番組協力・イベント・番組観覧 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔