予約受付中
2019年11月16日発売
●中丸雄一出演『わたし、定時出帰ります。』【DVD】【Blu-ray

2019年10月16日発売
●亀梨和也主演『ストロベリーナイト・サーガ』【DVD】【Blu-ray
ミニクリアファイル付DVD】【ミニクリアファイル付Blu-ray


2019年10月2日発売
●亀梨和也主演『東野圭吾 手紙』
先着特典付Blu-ray】【先着特典付DVD


発売中
2019年7月31日発売
●KAT-TUN『IGNITE』【初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤

2016年12月31日

K.KAMENASHI!テレビ東京ボクシング特番、上田出演!年末の挨拶

年末感のない年末

どーも、なぎさです!

今年は年末の音楽特番をほとんど見なかった。
年末感がない。
だけど今日は12月31日らしい。

では、本日のKAT-TUN!

K.KAMENASHI!
前回の予告通り、年内最後のメールが。
来年は2016年に感じた事や経験した事を共有出来る年にしたいと。
映画の公開があるから、共有できるよね。
なんだか美しい星のチラシも配布されはじめてるみたいで。
公式さん、お知らせしてください…
来年はたくさん笑えるといいな。


テレビ東京ボクシング特番!
友人であり、入場曲でAOLを使ってくれてるボクサー田口良一選手が出場しているということで、たっちゃんがゲスト出演。
最初数分見逃しました…
野球副音声見てるような感じだった。
たっちゃん、ちゃんと顔映して紹介してもらえたけど、緊張感のある顔してたな。
そりゃそうだよね。
最終ラウンドまで試合は続き、ドローだけど防衛成功。
悔しさは残るだろうけど、防衛できたこと自体は良かったんじゃないかと。
ただ試合終了から次の試合までがあまりに早くて驚いた。笑
たっちゃんと田口選手の絡み、見たかったな。


さて、毎年恒例の1年振り返りです。
1月:怪盗山猫
2月:TRAGEDY発売
3月:UNLOCK発売、デビュー10周年、アルバム10Ks発売、田口脱退
4月:感謝祭ミニマラソン上田優勝、ライブ10Ks開始、所さんのニッポンの出番、ジャニーズ野球大会
5月:KAT-TUN充電期間突入
6月:体育会TVジャニーズ陸上部始動、99.9-刑事専門弁護士-中丸ゲスト出演
7月:龍組&K.KAMENASHI開始

主立ったっところはこんな感じでしょうか。
今年のKAT-TUNはわかりやすくいえば上半期だったようです。

今年は山猫ちゃんから始まりました。
亀ちゃんが演じた山猫はビジュアルもキャラクターもとても好きな役柄でした。
ドラマの演出、ストーリー展開も私好み。
野ブタと修二の再会もよかった。
続編が実現してほしい。

TRAGEDYは歌詞の内容がもうKAT-TUNにリンクしすぎてね。
ヒーーーーーーーーってなったのが一番の記憶。

UNLOCKはとにかくツボな曲。
カップリングのJETを聞いた時の衝撃はすごかった。

デビュー10周年。
10年前は正直、KAT-TUNの今の形は想像していませんでした。
逆に想像できていたら、それはそれで、ねぇ。笑
波が何回も押し寄せてきては船にぶつかった、この10年。
現在の形がベストかといえば私はYESとは言えない。
正直KAT-TUNは6人でいてほしかった。
でも、今の形になったのはいろんな事情があったから。
5人の、4人の、そして3人のKAT-TUNがKAT-TUNを守ってくれたこと、KAT-TUNを続けてくれた、続けてくれていることには感謝しかない。
別の道を歩んでいる仁と聖がKAT-TUNデビュー10周年に関してコメントしてくれたのも感謝。

アルバム10Ks、KAT-TUNは過去をなかったものにしなかった。
それが本当に嬉しかった。
K:亀梨和也、A:赤西仁、T:田口淳之介、T:田中聖、U:上田竜也、N:中丸雄一によるKAT-TUNが詰まったアルバムだった。
そこに「−」としてファンも参加でき、BOUNCE GIRLをCD音源化できたこと、それがとても嬉しかった。
何度もこのブログに書いていますが、ハイフンセレクションはBOUNCE GIRLがCD音源化してくれればあとはどんな構成になろうとOKだったんで。笑

ライブ10Ksは何よりプレワンにつきるなと。
あそこに未来のKAT-TUNがあったと思っている。
3人としてのKAT-TUNの見せ方の一つを提示してくれた。
KAT-TUN内で今一番ヤンチャなイメージが世間的にはあるたっちゃんが奏でる繊細なピアノ、KAT-TUNを根底で支えるゆっちのHBB、KAT-TUNを先頭で引っ張っていく亀ちゃんのボーカル。
このバランスもすばらしかった。
これも何度もブログでは書いているはずだけど、この形態はKAT-TUNファンだけ、一部のジャニオタだけが知るものにしておくのはもったいないと強く感じた。
KAT-TUNの新たな強みとして充電完了後には打ち出してほしい。

グループ活動を一旦停止した充電期間突入後は、必然的にソロ活動。
亀ちゃんは映画撮影&ゴースポ&K.KAMENASHI。
映画2作品はいずれも来年公開なので、宣伝も含めて来年に期待。
K.KAMENASHIは亀ちゃんだなーと。
もっと頻繁にメールしてくれていいんだよ???

たっちゃんはジャニーズ陸上部。
ドキュメンタリーでもあるし、ジャニーズ物語でもあるし、バラエティでもあるし、あらゆる側面からすごい企画だなと。
何よりたっちゃんの熱量。
監督とは何か、監督としてあるべき姿は何か、それをジャニーズの先輩ではあるけれど陸上の素人であるたっちゃんが模索しながらも全力でぶつかってる姿が印象的。
感謝祭やこの企画を通してたっちゃんのことを認知してくださった方もたくさんいるだろうしね。
いつ実現になるかわからないけど、陸上日本女子代表との試合、勝ってほしい。
そして龍組。
総長のツンデレ具合、ハンパない。笑
そろそろまた読者との絶妙な掛け合いが見たいなー。

ゆっちはシューイチ&様々なバラエティ番組進出&前のめりな中ペ充実。
パティ丸として、お菓子の家完成おめでとう!
一人オケは…うん。笑
バラエティの進出具合はすごいものがあったし、これからもその調子でいろんな番組に馴染んでほしいなと。
そして、中ペの充実度、すごすぎます。
ゆっちとどうやらとても近しい存在のペンペン校長が毎日中ペに登場してくださるので、楽しみが増えました!!!!!!!!!
これからも前のめりな中ペ改革、楽しみにしています!
まずはペンペン校長が1位になった新年ロゴですね。

ざっと振り返ってみました。

来年はPとJK、美しい星、日暮旅人と演技系のお仕事がすでに発表になってるタッチ。
ゆっちの演技も久しぶりに見たいんだよな…

そしてKAT-TUNメンバーがちょいちょい来年のことを匂わすので、その発表も楽しみですね。

KAT-TUNの充電期間それはそれで衝撃でしたが、ジャニーズ的には日本激震レベルの事態があった1年でもありました。
来年が楽しみといいながら、来年なんて来ないでくれと思っている私もいます。
昨年に引き続き、複雑な感情が入り乱れる年末です。

今年初めて当ブログにいらしてくださった方も、訪問頻度や回数に関係なく昨年以前からいらしてくださってる方も、2016年も虹亀日記をご覧くださり、ありがとうございました。

これからも虹亀日記、そして私なぎさをどうぞよろしくお願いいたします。

残りわずかな2016年。
皆様、良いお年を!!!!!!


さぁ〜て明日のKAT-TUNは???
・日本テレビ系「年に一度の新春シューイチ ネンイチ ZIP!&ズムサタ 豪華イチづくしSP」5:30〜9:30(中丸)
・日本テレビ系「元日はTOKIO×嵐「ウルトラマンDASH」」18:00〜21:00(上田・中丸)
の2本立てです!


それでは次回もまた見て下さいね♪

毎日ポチッと応援クリックしてくださると嬉しいです!
ジャニーズブログランキング


ブログの更新通知をLINEで受け取れます!


絶賛発売中
2016年8月17日発売
●KAT-TUN LIVE DVD
『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"』

初回限定盤】【通常盤






nijikame at 22:52│コメント(0) K.KAMENASHI | ・レギュラー以外のTV

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔