発売中
2019年7月31日発売
●KAT-TUN『IGNITE』【初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤

2017年04月17日

ジャニーズ大運動会2017、ロバ丸中心レポ!上田監督の体育会TV陸上部員愛!ゆっちの乱闘芸!

ロバ丸乱闘芸

どーも、なぎさです!

ジャニーズ大運動会、参加してきました!
3塁側天井でしたが、ホームベース寄り&前が通路ということもあり、なかなか見やすかった!!!
ちなみにチケット倍率、48〜50倍だったそう。
そんな激戦だったのか…。
入れて幸せ者です。

では、本日のKAT-TUN!

ジャニーズ大運動会2017!
たっちゃんはJ-RED(以下、R)、ゆっちはJ-WHITE(以下、W)の選手兼監督として出場し、2人とも活躍していました!!!!!
というわけで、ロバ丸中心レポです!
メモしていましたが、記憶と合わせてのレポなので、間違っている部分もあるかもしれません。
雰囲気が多少でも伝わればと思います!

●11:00 開場

●11:48 ジャニタレアップ
主にPK、フリースローから始まり、その後野球。
ブルペンにジャニー、つーこさん。
ジャニーの隣には母になるのjr、道枝くん。
ずっーと隣にいたので、お気に入りなんでしょうね。笑
ジャニーのファッションは、帽子、メガネ、マスク、グレーのカーデ?、白Yシャツ、グレーのパンツ。
時々スタッフとも話していました。
ロバ丸は重役出勤のため、アップには現れず。

●13:00 開演
jrから始まり、デビュー歴浅い順に登場。
ロバ丸はそれぞれjrに囲まれ、ハルカナ約束を歌って登場!
二人とも紺ジャージ。
たっちゃんは上はいつもの素肌にジャージでジッパー深めに開けて、下はロールアップ。
ゆっちは下は野球ユニフォーム。
大トリ翼が登場し、たっちゃん、翼、ゆっちの後ろに後輩を従えてリアデラ。

集合写真と動画の撮影へ。
上田(以下U)「八乙女、どこ行ったー」
と光を探す。
動画の撮影になると、
中丸(以下、N)「次、ムービーです!盛り上がってる感じがほしいので、「ワー」とか言ってください!」

●13:25 選手宣誓(R光、W藪)

進行状況アナウンサーは梅田淳さん。

●第一競技 目指せ選抜リレー、50m走
最終種目のリレーの選考会的位置づけの50m走。

解説席に藪、ゆっち、光。
上田さんいない!トラックに向かってる!
ということで、第一レース(河合、桐山、上田、勝利)に出場。
もちろん上田監督はぶっちぎりで1位!
タイムは6秒49!!!!!!!!!
U「俺の中では遅いほう」
N「体育会チーム、止めて!」
体育会チームが本気を出すのを怖れてた。笑

河合の顔が面長だといじってると、
N「ジャニーズなのに顔イジっていいの?」

たっちゃん、解説席へ。
背もたれに寄りかかり、何度も髪を気にするその姿はヤカラ。笑
でも、時々前のめりになって見てた。

同じ組で対決の千賀と有岡が選手紹介でケンカプレイをすると、
中丸「ケンカは止めて!!顔は止めて!!ボディにしな!!」
まさかの金八ネタ。

途中、感想を求められたたっちゃんは「皆さんの頑張る姿、素敵です」
見た目とギャップのある優等生コメントです。笑

風馬がフライングすると、
N「国際大会だったら失格だから!」
濱田がゴール際でバク転したときも、
N「国際大会だったら失格だから!」

誰か忘れたけど(高知だったな?)、走った後のコメントで「上田監督、選抜お願いします!」と頼むも、
U「俺、決めれないから。笑」
N「監督が上田くんだから、モチベーションが高い。あわよくば体育会TVに出れると思ってる」
嬉しそうな笑みを浮かべるたっちゃん。

jrの佐々木くんが走った後のコメントで「こう見えて15歳です」に開場が驚いていると、
中丸「いやー、僕は中学生だと思いました」と淡々と。

ある組で2位だった諸星。
諸星「上田監督、(体育会TV陸上部)クビにしないでください!
U「諸星、ニヤニヤすんな!笑」
諸星「生まれ持った顔です!」
U「そういう顔だって知らなかった。笑」

最終12組はなんと長妻、りんね、鈴木、末武の体育会TV陸上部対決!
上田監督も面白くなると期待。
1位はりんね。
さすがエース。
走った後の鈴木コメントがマイクを両手で持ち、ゆっくりとしゃべる独特のスタイル。
それを見た誰かが「しゃべりは遅い」と言うと、
U「うちの鈴木バカにすんな!」
光「たっちゃん怖いー」
ホントはそんなに怖くなかったから安心してください。
体育会TVみたいなブチ切れはしてません。笑
でも、鈴木くんの喋り方にはビックリした!!!!!
あんな感じなのね!!!

50m走では上田監督の部員への愛情がたくさんでした♪

全体のタイムTOP10
1、りんね 6秒43
2、上田 6秒49
3、鈴木&北斗 6秒51
5、? 6秒59
6、長妻 6秒61
7、森本 6秒67
8、佐々木 6秒68
9、(人もタイムも書き写せず)
とたっちゃんは2位!
しかもこれで本気出してないうえに、一人だけ30代ですからね…。

R245ーW187に総合1位りんねのボーナス50ポイントが入って、R245点、W237点。

●14:13〜 第二競技:野球
打順6番、セカンド、背番号22でゆっちがまさかの出場!
名前読み上げられてカメラアピールするもカメラ目線ではなく…
塚ちゃんが後ろから教えてあげたりもして、最終的にはカメラ目線に。

解説にはデーブ大久保。
W先攻、R後攻。
1塁側客席はW、3塁側客席はR応援という分け方。
ホームとファーストの間にWの選手控えひな壇、ホームとサードの間にRの選手控えひな壇が。
私の席は3塁側でWのひな壇は死角となってしまったため、Wのひな壇の様子はほぼほぼ見れませんでした。
つまり、ゆっちについてはほぼ音声のみで楽しみました。

各チームの応援練習で、
R応援団濱田「俺と河合くんは人間と馬のサラブー?」
客「レッドー!」
このネタが素晴らしかった!!!笑
コール&レスポンス練習で、客が「レッドー」と言うときにほとんどのタレントが拳をあげるなか、やらない上田さん、さすが。笑

・1回表(W攻撃)
裕翔が打席に入ったとき、
N「(母になるの宣伝をしてから)私事ですが、テレビ東京でマッサージ探偵ジョー」
と話している途中にヒットを打つ裕翔。
タイミングがある意味素晴らしい!

・1回裏(R攻撃)
ゆっちはイヤモニつけたまま試合守備へ。

・2回表(W攻撃)
ゆっちからの打順。
かすってもいない1球目をデッドボールだと怒り、ピッチャー優馬の元へ走るゆっち。
するとすかさずたっちゃんがゆっちの元へダッシュし、ヘッドロック。
両チームの選手がロバ丸の元へ駆けつけると、ゆっち胴上げ!!!!
ゆっち1打席目1球目からまさかの乱闘芸。
2球目は普通…かと思いきや、これまた先ほどと同じ光景!!!!
2球連続で乱闘芸!!!!!!!!!!
N「俺のやりたかった乱闘じゃない!!!」
やりたかった乱闘ってどんな乱闘だったんでしょう???
3球目からはフツーに試合続行。
フライを打ち上げるも高木に抑えられ、1打席目終了。
デーブ大久保「ど素人ですね、中丸さん」
そう、私もなんで彼が野球出場したかわからないんです。
乱闘要員だったのかな?笑

2アウト満塁時に出た知念のヒットをR岩橋がキャッチすると上田さんニコニコとお喜び。

・2回裏(R攻撃)
W守備、ゆっちに代わって田中樹!!!!!!!!!!!!!!!!
すげーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
この選手交代、すげーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
まだまだ控え選手がたっくさんいるのに、なぜか樹ですよ?!?!?!
興奮せずにはいられませんでしたね、はい。笑
N「よくよく考えたらさ、野球経験ない」
から交代。
よくよく考えずとも、最初に名前読み上げられたときから「何で?」と昨日のピスタチオ亀梨ばりに思ってました。
やっぱ乱闘要員だったんでしょう。
盛り上がったし、役目果たしたよ!!!

ファースト風磨がミスを連発していると、
N「風磨!慶應だからってガンバレよ!」
いや、慶應は関係ない。
早慶戦勃発させないでーーーーー!!!!

ここまでR7点、W0点と負けていると、
N「10点まで言ったら(RED)0点に戻しません?」
謎の提案をするも、もちろんすぐさま却下。

・3回表(W攻撃)
打席に立つもあまり思わしくない風磨に、
N「合ってないのタイミングだけだからー!」
「タイミングが一番大事!」と後輩達。

・3回裏(R攻撃)
お見合いでぶつかりそうになるセカンド樹とショートに、
N「声出して!声出して!何が怖いってケガだから!!!」

・4回表(W攻撃)
北山の打席で、
N「(突然何の脈絡もなく)キスマイ新曲出したよね?いつ?」
とキスマイの新曲に触れるも、誰かが「3月に出しました」と。
ここのやりとり、なんかフワっとしてました。

誰かが打ったボールがレフトへのHRとファール、ギリギリラインへ行くもファールと判断れると、「HRでしょ?!」と何度も言うゆっち。
アナ「アンパイアのところへ行って(HR判定にしてと)お願いしたらどうですか?」
N「アンパイアってなんですか?」
とやりとりしているうちにHR判定にはならずゲームは進む。
アンパイアとは審判のことなんですね。

そしてHR、HR言ってたら、本当にHR出たーーーーー!!!!
末武くんがHR!!!!!!!!!!!!!

・5回裏(R攻撃)
代走で野球のルールをどうやらよく分かっていない松島登場。
そんな松島に、
N「松島君、走っていいんじゃないの?」
間違った盗塁タイミングを誘導してアウトにさせようとするゆっち。
悪いオトナです。笑
『よーい、どん!』って言ったら走り出すんじゃないか…と話がされていた松島に、
N「よーい、どん!」
ガチでやったーーーーーーーーー!!!!!!!
セカンドからサードへ走った松島。
セーフとアウトが微妙なところ、でもほぼほぼアウトっぽかったけど、「松島だからセーフ」と言う理由でセーフ。
悪いことしてもダメです、中丸さん。笑

・6回表(W攻撃)
延長なし6回終了のルールとなり、ここまで合計R10点、W4点。
Wは最低あと6点取らないとコールドに。
選手はほぼほぼJr、唯一のデビュー組小瀧が打席に立つと中丸監督から謎のサイン指示。
おそらく打ち合わせなしにも関わらず、どうやら理解した小瀧。

ゆっちのジャニーズはチャンスに強いと話してた通り、選手にも諦めない気持ちがあったからでしょう。
なんと2点一気に追い上げ、合計R10点、W8点に。
中丸監督も興奮してカメラ目線で指さし!!!
さらに5点を取り、この回Wは合計7点獲得!!!!!
まさかまさかの追い上げで、R10点、W11点と逆転!!!!!!!!!!!!!!
このWのミラクルは本当にドームが沸きました!!!!!!!!!!!!!
Jrくんたち、めっちゃすごかった!!!!!!

・6回裏(R攻撃)
Wの歓喜もつかの間。
Rが2点を入れて終了ー。
N「まじっすか!」
番組ではなかなか出ない「まじっすか!」いただきました!!!!

最終結果は、R12点、W11点でRの勝利!

中丸監督「乱闘が2回できたのが嬉しかったです。上田君の締めた感じがちょっと本気」
上田さん、アツいから。笑

ゆっちは野球経験はありませんでしたが、乱闘はもちろん、試合中のチャチャ入れや、ファールが出ると「(ウグイス嬢風に)ファールボールにご注意ください」とトークで楽しませてくれました!
一方、上田監督はこの競技に関してはほぼほぼ監督業放棄!!!!!笑
ひな段にて鈴木、長妻、高木、光、翼などとちょいちょい話していたり、点が入ってホーム返ってきた選手とハイタッチしたりしていましたが、基本静かにゲームを見守っていました。
でも、試合後のコメントでは、野球経験がなくても楽しかったと仰っていました。
たっちゃんに代わって盛り上げてくれた、河合、濱田、中間、本当にありがとう!!!!!
濱田と中間の応援コールはちょっとクセがあったけど、客席の盛り上げ方は断然REDのが上手かったです!!!!
あと、たっちゃんの靴が白地に赤のミズノマークのものから、赤地に白のミズノマークのものに代わってた。
最初の靴は陸上用?!

ちなみにゆっちの代わりで入った樹は結構活躍してて、兄ちゃんと違って球技いけるんだとか思ってました、はい。笑

合計得点はR345点、W237点とRが大きくリード。

デーブと翼はここでお別れ。

●第三競技:Jr綱引き
Jrボーイズによる綱引き。
全2戦中、2戦とも白が圧勝するも、合計得点はR345点、W287点とまだまだ差は開いたまま。

●16:27〜 第四競技:PK
3点、6点、12点、15点、20点のボールが各2個用意されており、ゴールが決まるとボール分の得点が入るというルール。
選手の順番とどの得点のボールかは監督に委ねられていました。
資料を見ながら後輩と話しながら作戦会議するゆっちと、資料をみながら主に一匹狼で采配を決める上田さんがなんとも対照的。笑

Wの選手・宮近を指名すると「若干ちょっと前のネイマールの髪型に似てるよね」と中丸さん。
その例え、ジャニオタには難易度高めです。
調べてみたところ、確かに似てる髪型はありましたが、ゆっちの言う髪型と私の
コレと思った髪型が一致するのかは不明です…。

サッカー歴0の道枝くん出場です。
さすがジャニーのお気に(のはず)。
残念ながらゴール決まらず…。
「母になる」の宣伝をすると、
N「母になりたい!」
母性開花!!!

背番号10のユニフォームの中丸さん、自分指名!!!!!!
この競技こそ出場すべき!!!!!!!!!!!
15点ボールを選択。
PKポイントに出てくると、たっちゃんがゆっちの元へやってきて、
U「あそこに入れた方がいいと思う」
N「地味な心理作戦、やめてくれ」
ロバ丸ぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
もうロバ丸が寄り添ってるだけですばらしい。
N「TBSのゼウスのPKで2回連続ハズしてるんで、ここでリベンジしたいです」
U「スターになれ!中丸!」
チームの垣根を越えたたっちゃんからの応援が力になったのか、ゆっち見事GOAL!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

藪のボールがゴールを飛び越え、客席の方へと向かうと、
N「ファールボールにご注意ください」
あれは果たしてファールなのか…?

R最後のキッカーは人生初PKという藤ヶ谷。
藤ヶ谷のスター性にかけた上田監督は20ポイントボールを残していましたが、残念ながらゴールならず。
櫻子さん〜のドラマ告知を藤ヶ谷がすると、
N「テレビ東京でマッサージ探偵ジョーというドラマやってます。250円で地味に配信もしています」
ここでもちゃっかり宣伝を入れる。

この競技の得点はR73点、W86点。
対戦終了後の感想で、穏やかな感じが勝利につながったと話すWに対し、
U「一人一人の身体能力は高いんですけど、チームワークはバラバラです。笑」
上田さん、自ら言ったよ。笑

ここまでの合計得点はR418点、W373点。
点差がかなり縮まるも、まだRが有利。

●17:00 第5競技・障害物走
ロバ丸はこの競技中はグラウンドには一切表われず。
進行は河合と桐山。

ネット、三輪車こぎ、おしりで風船割、ピンポン球運びに加え、最後の障害にはボックスから惹いた紙に書かれた名前のJrボーイズを同じ衣装を着て踊るたくさんのJrボーイズの中から探し出すというジャニーズらしい障害物走に。
ダンスの曲はCan doと世界が一つになるまでの往復。
なんと双子でJrが2組もいると判明しました。

ジャージをインして臨んだ運動ニガテ中間がなんと組の中で1位でGOALしたときには場内沸いた。笑

障害物走のポイントはR281点、W203点とRがまた強さを見せて、ここまでの合計得点はR699点、W576点と再びRが大きくリード。

●17:30 第6競技 フリースロー
ロバ丸、復帰。
たっちゃん、靴が最初のに戻ってる。

ボールごとに異なる得点を持っていて、選手の指名とボールの選択は監督の采配という点はPKと同じですが、フリースローは成功・失敗にかかわらず1選手2シュート可能でした。

ダンク競技じゃないのにノリノリでダンクした長妻を止めにいった河合に、
U「うちの長妻に!!!」
N「やめて!充電してくれ!後ろ姿ヤンキーにしか見えないから!」
たっちゃんの陸上部員愛とゆっちの充電ネタ。
20Pのボールを託された長妻、2回ともシュート成功でたっちゃんとハイタッチ!

Rチーム安井のシュート前、
U「気楽にな!」
N「4万人くらいのお客さん見てますから。緊張して」
エンジェル上田とデビル中丸。

舞台後駆けつけたトッツー。
U「トッツー、いい舞台だったよ!」

ダンスを取ってバスケを2ヶ月で辞めたというW萩谷に「イケメン!」と不思議な合いの手を入れる中丸さん。

1本目を外した濱田に対して河合がつっこんだ「ユニフォーム(の番号)、流川のくせに」に笑う上田さん。
スラダン世代だからでしょう。

イギリスに行っていたのは英語のためではなく、バスケのためと投球前に言っていたのに2本とも外した岡本。
岡本「Sorry竜也」
U「謝る気ないだろ。笑」

さ、今回ゴシップ的に一番場内がザワついた場面です。
ゆっちが樹を指名すると、
U「樹って田中の弟?笑」
ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
場内ザワザワザワザワ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぶっこんだ、ニヤニヤしながらたっちゃんブッこんだ!!!!!!!!!!!!!!!!
樹、この一件をお兄ちゃんに伝えたかな。
てか、お兄ちゃん、ツイッターとかリサーチして知ったかな。
てか、お兄ちゃんにファンがリプ送ってるかな。
いずれにしてもお兄ちゃんの耳には届いてそうな気が。笑
そんなブっこみ心理作戦が聞いたのか、1本目を外した樹。
N「上田君が変なこと言うから、動揺してんじゃねーか」
ごめんよ、樹。

バスケ歴3ヶ月という梶山に、
U「桜木花道も3ヶ月だよ」
とスラダンネタを。

フリースローではR49点、W30点を獲得し、合計得点はR748点、W606点。

ちなみにこの競技、Wの選手はバラバラに控えてるのに、Rはびしっと1列に並んでて、たっちゃんが監督なだけあるなと。笑

●18:06〜 第7競技 玉入れ
Jrボーイズによる玉入れ。
R212点、W176点を獲得し、合計R960点、W782点。

●18:10〜 第8競技 選抜リレー
解説席にはゆっち。
あれ…上田さんいない…ってことは…

LIPS(カラオケ.ver)をBGMに選手入場!
RED Aチーム:高知、北斗、鈴木、上田
WHITE Aチーム:勝利、顕嵐、佐々木、りんね
RED Bチーム:七五三掛、森本、長妻、濱田
WHITE Bチーム:諸星、高橋優斗、那須、神山
(いずれも第一、第二、第三、第四走者順)

上田監督、出場!!!!!!!!!!!!!!
しかも、りんねとのアンカー対決!!!!!!!!
選手はみんな陸上用ユニフォームだけど、たっちゃんだけ最初から着てる紺ジャージのまま。
さすがです。笑

まずはバトンパス練習。
念入りなRED(Aは特に)を見て、
N「パッと見、ただの陸上部。上田君は打ち合わせより練習したいって言ってましたからね」
そんなREDに対してWHITEはほとんどパス連していなかったので、ゆっちもちょっとだけでも確認を!と少し不安そうだった。

ルールはトラック1周。
1人あたりの距離のアナウンスはなかった気がするけど、多分50〜100mの間。
レースがはじまるとあっという間。
RED Aの3走鈴木から4走たっちゃんにかけての良い流れのまま、たっちゃんが見事ゴールテープ切りました!!!!!!!!!!!!!!!!!
カメラに近づいてアピールするたっちゃん、かっこよい!!!!!!!!!
さすが上田監督!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
以下の順位は2位WHITE A、3位WHITE B、4位RED Bでした。

総合得点はR1070点、W862点でREDの優勝!!!!!!

ざっくりの場つなぎトークをするロバ丸。

●19:33〜表彰式
授与された優勝トロフィーを片手で持ち上げるたっちゃん。笑
U「(トロフィーの重さはチームの)絆の重さじゃないでしょうか」
ちょっとキザっぽいコメント、たっちゃんから出てくるとは!!!

白熱した戦いで予定より賞を増やしたという個人賞は…
・50m走:りんね「上田監督、ありがとうございます!」
・ベースボール:岩橋
・PK:北山
・障害物走:中間
・フリースロー:長妻
「僕の尊敬する〜」と受賞後に話し出したのでたっちゃん?と思ったら、玉ちゃんだった。笑
・リレー:七五三掛
・敢闘賞:高橋優斗&優馬
・一番盛り上げたで賞:知念
本人も会場もなぜ?感あったのですが、受賞コメントを言おうとしたらスタンドマイクの位置が高くて人笑い起きたので、知念救われました。笑
・MVP:リレーRED Aチーム
4人一人一人が走順にコメントしていて、
鈴木「リレーは緊張しなかったけど、上田君にバトンパスするのだけ緊張しました」
と、ここでもマイク両手持ち&スローなしゃべり方。
U「Jr達にこんなに怖がられているとは思いませんでした。もっとニコニコしようと思いました。笑」

18:45に運動会部門終了!
「約6時間の長丁場、ありがとうございましたー!」的なロバ丸挨拶。

●ショータイム
Love-tuneのイントロで、
安井「上田君、中丸君、ラブチューンじゃなくてラブトゥーンです!!!」
と訂正されました!!!!!!
私も最初「チューン」って読んじゃったけど、KAT-TUNと同じ「トゥーン」なんですよね!

Jrから始まりデビュー組になり、大トリでロバ丸くるか?お疲れサンクスくるか?と期待しましたが、なしー。
一番最後の全員登場曲にもロバ丸は参加せず。
ちょっとだけでも歌う姿、見たかったなー。
お疲れサンクス歌えばDL数増えたかもしれないのにー。

●19:35 終演

以上、レポです!

ロバ丸がそれぞれ活躍してる姿やロバ丸愛だったり見れて、嬉しかったし楽しかった!!!!!
充電期間後にファンの前でKAT-TUNが2人以上揃ったのはこれが初めてなので、貴重なイベントに参加出来て本当によかった!!!
ゆっちのお疲れサンクス聞けなかったことが心残りだけど、それ以外は本当に満足!!!
特に野球とリレーは会場全体が盛り上がったので、WSとかでいっぱい取り上げてほしいなーと思います。

ロバ丸以外の感想としては、デビュー組よりJrの活躍が印象的。
Jrアピールの場でもあっただろうしね。

ちなみにジャニーさんは途中でいなくなりました。
野球は全部見てて(ですよねー)、その後どこかの競技ではけました。笑


それでは次回もまた見て下さいね♪

毎日ポチッと応援クリックしてくださると嬉しいです!
ジャニーズブログランキング


ブログの更新通知をLINEで受け取れます!


予約受付中

[NEW]2017年5月17日発売
●亀と山P『背中越しのチャンス』
初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤】【3形態セット


2017年7月19日発売
●上田竜也出演『視覚探偵 日暮旅人』【DVD BOX】【Blu-ray BOX






nijikame at 01:51│コメント(0) ・コンサート・番組協力・イベント・番組観覧 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔