2018年01月05日

カウコン2017→2018、完全版レポ!KAT-TUN再始動生報告!FINAL CUT主題歌「Ask Yourself」披露!岡村&中居の乱入も!

完全レポ完成

どーも、なぎさです!

もう需要があるのかわかりませんが、備忘録として残しておきます。

カウコン、天井だけどバクステ側ドセンターで参戦して来ました!
カウコン2017_2018


以下、レポ&オンエア含めた感想。
座席的に全体はよく見えたけど、双眼鏡でもなかなか細かい表情までは確認できない部分がほとんどなので、見落としてるところもあるかもしれません…
軽くメモもとったけど、メインは記憶頼りなので間違っている所もあるかもしれません。
雰囲気が伝わればと思います!

●グッズ販売
13:30頃に到着したのですが、グッズ列は長蛇長蛇長蛇!!!!!!!!!
グッズ販売が2カ所で行われていたのは並んでかなり経ってから気づき、私が並んでいた25ゲート前売り場より22ゲート前売り場の方が回転速かったみたい…。
結果、約3時間待ちで購入。
どのグループも売り切れはなく、お目当ての亀と山Pもちゃんといらっしゃいました。
18時頃?には長蛇の列は消えていて、遠目ではこの時も売り切れはなかったのですが、21時過ぎにグッズ売り場見たら亀と山Pのみ完売。
レアキャラだから記念で買った人も多そう。

ちなみに購入制限は各グループ1人5枚まで。
けっこう分厚い量購入されてる方もいらしたけど、カウコン開始前から転売出てて…。

プレ販あればもう少し混雑具合バラけたと思うんだけど、JUMPコンとかぶると売る方がてんやわんやだからかな。
もしくはJUMP東京ドーム公演でJUMPカウコンうちわだけ先行販売とかにしてくれたら、JUMP担さんもラクできただろうし、少しはグッズ列も短くなっただだろうけど、それはそれで売上や在庫の管理が面倒になるのかね。

●入場前
22ゲート前にDJポリス登場。
ジャニーズの曲名や歌詞にひっかけてアナウンス。

●入場後
座席ブロックごとに諸注意を話す警備兼案内係のお兄さんの話が前説のようでとても面白く、客席から自然と拍手が起こる。
客が応援しているグループ間でのいざこざだけは止めて欲しいとか最高だった。笑

●22:46
タイノッチがジャンクション練習?のため、バクステ下手の床に登場。
お手フリなどファンサあり。

●中継前ライブ
KAT-TUNはもちろんですが、亀と山Pも出演せず。
しかし!!!!!!!!!!
トップバッター・キスマイの2曲目で下手にブラックスカル2体が登場。
ブラックスカルと言えば岡村君だけど、ココはカウコンだから中の人はJrとかでキスマイも分かった上でのネタ的にやってるんでしょと思いつつ双眼鏡でスカルを追っていると、どうも様子がおかしい。
2体で言い争ってるし、どんどん真ん中寄ってくるし、キスマイが自分から絡もうとはしないし…。
でも2体ともダンスはシャカリキだし、あの身長だし、中居君と言えばなロックダンス(で合ってますよね?)してるし…
これはまさかまさか…そうまさかまさかの岡村くん&中居くん!!!!!!
まじっすか!!!!!!!!!!
ずっと生で見たかった岡村乱入がwith中居スカルで実現したのを見れてしまうという!!!!!
ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
岡村くんはマスクとったけど、中居くんは拒否。
岡村くんにマスクとられそうになっても死守してめくれあがったのは口まで。

日本一周オンエアではカットされてたのは…
岡村スカルがキスマイの前のドセンターでウインドミル!!!
多分、矢部っちリアクションが画面いっぱいになった時だったと思うんだけど、なんでカットになっちゃったのーーーー!!!!!!
全身黒タイツな中居スカルは「下は映さないでー!!!」とも言ってました。
あと、ブラックスカル2体目の正体をキスマイが探るところでは、北山の前に二階堂が確認してました!

キスマイ3曲目はFIRE BEATでブラックスカルはステージからはけましたが、乱入でザワザワしたまま曲になっちゃったので、最初の頭グルグル回しができず。
その後もなんとなくキスマイがぽわーんとしている感じがして、でも最後はちゃんと頭回そうと北山が言って、アウトロでは頭回してた。

キスマイも相当驚いただろうけど、私も相当ビックリでしばらく放心状態。
周囲の方が意外と平気そうだったのですが、私はもうぽわーんとしちゃって。
起きたことを整理するまでやや時間が必要でした。

キスマイの後は、A.B.C-Z、SixTONES、トラジャ、Snow Man、セクゾン、WESTの順で登場。
SixTONES出てきたとき、Jr出るんだ!!!!と驚くも、カウコン出演おめでとうと樹に対して叔母のような気持ちになり、Snow Manでもベストアーティストでゆっちと共演したことによってまたも叔母のような気持ちに。
宮舘が衣装のトップスをめくってお腹をチラ見せしてのを見て、KAT-TUNイズムというか亀梨イズムというかそういうものを感じましたよね、はい。笑

セクゾンはBL感がすごくて!!!!!!
ツムツムのチップ&デールCMは最高だけど、もうあの感じを全員がやるというか。
みんながみんな顔を寄せ合ってるし、ワチャワチャではなくイチャイチャにしか見えなくて。
誰と誰がいいとかではなく、みんなそういうこと出来ちゃうの最高だな!!!!と。
カウコンが特別なのか、いつものライブでもそうなのか、そういう曲だっただけなのか、よく分からないのですが、良い物を見せていただきました。

●22:38
中継までの場つなぎとして生田アナ登場。
去年も場つなぎ担当だったそうですが、そこで斗真の居場所を言ってしまい、後に斗真に怒られたそう。
敵(じゃないけど)は味方にあり。
今年は斗真からは頑張って、見てるからなどと言葉をもらったそうです。
JUMPのライブに行ったり、斗真と一緒に嵐のライブを見たりしたなどとも話していました。
去年も会場調査したという、朝のニュース番組は何派?では、めざましテレビはもちろん、ZIP派の人?などとも。
ネタに困りはじめ、去年はTOKIOさんが出てきてくれたんですが…などと言っていると、タイノッチ登場。
朝のTV番組の話で「あさイチ」は名前すら出てこなかったとイノッチ。笑

国分君「一番最初の人(岡村くん)、EXILE言ったのかな。笑」「中居君も登場した」とか。
二人と長い付き合いがあるからこそのコメントをしてくれていました!

●ジャンクション
ファンがワーキャー盛り上がると、
イノッチ「みんなプロの人?笑」
なんて言って笑わせてくれたり、この2人の客の盛り上げ方とか安定感ハンパなかった。

放送では裏の映像流れましたが、自分達のうちわ指さしする亀Pかわゆい!!!!

●中継開始後
・背中越しのチャンス
ライブでは亀と山Pの背中を拝んでましたので、録画で正面バージョンを見ました。
マイクを握る左の人指し指がまだきちんと降り曲がっていないところを見ると、骨折は完治していないのかな。
歌終わりの「Hey!東京ドーム!」と満面の笑みで言う亀ちゃんがKAT-TUNコンサートでの亀ちゃんすぎて、今見るとここにKAT-TUN復活フラグが超立ってたんじゃないか説。
キンキに切り替わるまでの亀Pがかわゆいかわゆいかわゆい!!!!!!
亀P、花道移動中はお手フリしてました!

・カウントダウン
ドセンターに亀Pとか立ち位置がよい!!!
年明けすぐ、亀と山Pが握手。
亀ちゃんは近くにいた玉森や藤ヶ谷とも新年のあいさつをかわしていました。

・MADE IN JAPAN
亀ちゃんは亮ちゃんとフリの確認してた!
このときは人差し指立ってないね。

・KAT-TUN再始動アナウンス
予告された重大発表はやや誇大広告感あることが多いから、NEWSのツアーなんだろうなと思ってたら、
国分「さぁ、今年最初のビッグサプライズ」
イノッチ「充電期間を経て、あいつらが、帰ってきたぞー!!!!」
国分「今夜再始動!行こう、KAT-TUN!!!!!!!!!!」
ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
まじっすかーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

・Real Face
「♪ギリギリでい〜つも生きていたいから さぁ〜」
ギャーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
亀ちゃんの隣にロバ丸ぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ギャーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!
亀ちゃん、たっちゃん、ゆっち、おかえり!!!!!!!!!!
KAT-TUN、東京ドームにおかえり!!!!!!!!!!!!!!

こんな感じなので、もう記憶とか曖昧なワケです。笑

そこで絶大なるパワーを発揮するのが、録画映像。
「♪リアルを〜手に入〜れるんだ〜」
K「Heyドーム!!!!!!!!!!!!!!」
もう、KAT-TUNのライブすぎる!!!!!!!!!!!!!!
炎バンバン上がってるし!!!!!!!!!!!!!
ここだけ切り取ったらKAT-TUN再始動後初の単独ライブOPと言われても疑わないっしょ!!!!

N「皆さん、改めましてあけましておめでとうございまーーーーーす!!!!」
U「2018年KAT-TUN、再始動するぞ!!!!」
ほら、KAT-TUNライブ序盤の煽りにしか聞こえないじゃないっすか!!!!!!

・Ask Yourself
いやー、こちらも特効ドッカンドッカン!!!!!
特効いっぱいありがとうございます!!!!!!!!!!

新曲披露後のCM中、ライブについて詳細なアナウンスが亀ちゃんから。
4/20(金)、21日(土)、22日(日)に東京ドームでライブ開催するので、「近くのハイフンに伝えて」と。

花道からメインステまで歩いて戻るとき、ゆっちがHBB披露!
発端を覚えてないんだけど、HBBをするゆっちに、
中丸「バカにするんじゃねえ!」
亀梨「バカにしてねぇ」
上田「オチをつけてからやれ」
もうこのやりとりがKAT-TUN過ぎて!!!!!
愛しい、愛しいぞ!!!!!
あ、「ぺぺ」はなく、外向けHBBだった。笑
メインステの下手へはける。

リアフェからステージにはけるまでがもうKAT-TUNのライブすぎて。
ステージには3人しかいないし、いろんなファンの方がいる中で一瞬にして会場の空気がKAT-TUN単独ライブのようになりました。
私がKAT-TUNファンだからという贔屓目があるのかもしれませんが、KAT-TUNが発する空気はKAT-TUNライブで見て聞いて感じるものと変わらなかったんですよ。
ヘンにKAT-TUN以外のファンを気にしないというか。
KAT-TUNはKAT-TUNのまま戻ってきてくれたのが最高に嬉しかったですね。
そして私、2度目の放心状態。

ただ、正直なことを言うと、KAT-TUN再始動後初の曲として私がイメージは少し違った。
じゃあ、お前が想像していたものはどんな曲なんだと言われれば難しいんだけど、新曲は私の心のフックへの引っかからなくて。
私のタメに曲があるわけではないのは十分承知していますし、動揺した中で初めて曲を聴いたからというのもあるかもしれません。
今回はタイアップ付いてるからKAT-TUN再始動だけのことを考えて曲は作れなかっただろうし、4人体勢になったNEWSの初シングルがチャンカパーナで驚きがあったように、あえてのこの曲ということかもしれません。

メインステでJUMPがKAT-TUNの後ろに居たとき、ゆっちと亀ちゃんが(おそらく)光と藪と話してた。

・ワンワン6
がんばりましょうでは、ゆっち亀ちゃんがゆるめに躍ってた。
亀ちゃんとMJが話してたの、流れてたんですね!!!

●放送後あいさつ
最初のヒガシがKAT-TUNも頑張って的なことをいってくれたので、ヒガシがはけるときにKAT-TUN一礼。

エイトのマルちゃんがなかなかオチにたどり着かない一発ギャグ(構成としてはRGのあるある言いたいみたいな感じ)で迷走?暴走?してるのを横でみながら、亀ちゃんゆっちニヤニヤ、たっちゃんは無表情を貫くも最後にクスっ。

デビュー組の大トリがKAT-TUN。
自分たちの番になるまで、軽く打ち合わせなのか亀ちゃんとゆっちが2回話してた。
ここでもドラマ・新曲・ライブのお知らせ。
たっちゃん「過去2年待たせただけ、皆さんを笑顔にできるよう頑張ります」

とりあえずこんな感じです。

それでは次回もまた見て下さいね♪

毎日ポチッと応援クリックしてくださると嬉しいです!
ジャニーズブログランキング


ブログの更新通知をLINEで受け取れます!



予約受付中
2018年3月28日発売
●上田竜也主演『新宿セブン』【Blu-ray BOX

2018年2月23日発売
●亀梨和也PHOTOBOOK『ユメより、亀。

2018年1月10日発売
●中丸雄一主演『マッサージ探偵ジョー』【DVD BOX】【Blu-ray BOX






nijikame at 22:33│コメント(0) ・コンサート・番組協力・イベント・番組観覧 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔