2013年08月13日

西武ドームで亀梨VS西武・浅村選手一打席対決!フィルムフェスタ、パンフレット感想

アイドルだって人間

どーも、なぎさです!

フィルフェスパンフ、やっと読みました。
感想を書いたらあまりに長くなったので、今日のトピックの後に!

では、本日のKAT-TUN!

西武ドームで亀と西武の浅村選手の一打席対決!
今日、西武ドームで亀ちゃんと西武の浅村選手の一打席対決が行われたようです!
亀ちゃんがピッチャーとして対決!!!
結果はゴースポの放送で知りたいと思います!
最近、亀梨企画いっぱいやってますね!
ドラマまでにたくさんストックしておこうということでしょう。
亀ちゃんは大変だろうけど、その方がファンとしてもありがたい。

フィルフェスパンフ、感想!
といっても、まだMC・キャスター陣のところしか読んでませんが。。。
改めて思ったのは、アイドルだって人間だってこと。
そしてアイドルだからこそ、アイドルが今まで挑戦してこなかった分野に挑戦するために、挑戦し続けるためには努力が必要なこと。
ダイノジ大谷のオールナイトニッポンをよく聞いているんですが、「夏フェスにアイドルが出演することはカウンターだ」と言う話が良く出てきます。
それを思い出した。
というか、アイドルってある意味何に対してもカウンターなんだろうなって。
特定分野に特化しないのがアイドルじゃないですか。
とくにジャニーズは。
タレントにもよるけど、歌・ダンスはもちろん、俳優としてドラマ・舞台・映画に出演し、バラエティー番組ではMCもやればコントもやる。
ラジオのパーソナリティもするし、報道・情報・スポーツ番組のキャスターやコメンテーターもする。
もう、ありとあらゆる分野で活躍するわけですよ。
だけど、それぞれの分野には歌手、ダンサー、俳優、MC、芸人、アナウンサー、キャスターなどというそれぞれに特化している人たちがたくさんいる。
その中に入っていくってどう考えてもカウンターなんですよ。
「アイドルのくせに」って多分どの分野で頑張ろうとしても言われるんだろうし。
「顔だけ」となめられないように、そして認めてもらうためには、より高いハードルを越えるための力をつけなきゃいけないんですよね。
だけど、アイドルはアイドルだからそこは見せる必要はない。
だからこそ、ダイノジ大谷が何度も言う「中居正広最強説」なんだと思うんですよね。
ダイノジ大谷が中居君について話している内容については検索すれば出てくると思うので、ぜしいろいろ検索していただきたい。
でも、中居君だけじゃなくて、他のアイドルだってそう。
今回のフィルフェス、とくにパンフでは他の取材やTV等では聞けない話が詰まっていたと思います。
「アイドルだって努力するんだよ、勉強するんだよ」って。
他の媒体でだって言ってるんだけど、そこがメインの話ってほとんどないので焦点が当たりにくいというか。
だからこそ、宣伝がどーこー関係なく、しかも同じ事務所という立場が似たようなもの同士の対談は聞いていて、読んでいて面白かった。
そして、私はやっぱりこういう「人の考え方」を知るのが好きなんだなーって思った。
特に一芸に秀でている人の話を聞くのはすごく面白い。
また時間のあるときに他の対談パートも読んでみようと思います!

さぁ〜て明日のKAT-TUNは???
・TOKYO FM「田口淳之介のTAG-TUNE DIRVING」18:45〜18:55(田口)
・ジャニーズウェブ「KAT-TUN'S MANUAL」(中丸 ※未更新の場合あり)
・ジャニーズウェブ「Ole!2」(聖 ※未更新の場合あり)
の3本立てです!

それでは次回もまた見て下さいね?
じゃん けん ぽん!

















うふふふふぅ〜

毎日ポチッと押してくださると嬉しいです!
ジャニラブ

こちらのランキングにも参加しています!
応援よろしくお願いします♪
ジャニーズブログランキング

nijikame at 22:28│コメント(0) Going!Sports&News | ジャニーズフィルムフェスタ2013

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔