2016年01月19日

亀猫参上だニャ〜、綺麗な223?中丸のページ、まじっすかロケ!嵐にしやがれ裏話!ジャニオタとしてスマスマを見て書きたいこと

This is SMAP

どーも、なぎさです!


ヤフートップ「現在、Yahoo!ニュースがつながりにくい状況です。」(1/18、23:18現在)
20160118ヤフー


では、本日のKAT-TUN!

亀猫参上だニャ〜!
もしかしてだけど、更新の度に亀猫の絵変わってる???
今日は亀猫が立った!!!!!!!!!
更新内容ですが、「今日は、亀梨くん!」ってことは、ドラマ撮影じゃないってことか。
「綺麗な223」とは何???
写真は風景に亀ちゃんの(サイズ的に)かわいー指が映り込んでるけど、謎すぎる!!!
と思って検索かけたら、「223」=「富士山」説!!!!笑


中丸のページ!
昨日はまじっすかの撮影だったのね。
雪の中での撮影、お疲れ様!


嵐にしやがれ、似顔絵先生の放送裏話!
先日の嵐にしやがれでのMJvs亀ちゃんの似顔絵先生が放送の裏話をブログに書いてくださっています!
記事タイトル「『嵐にしやがれ!』」(http://ameblo.jp/kage-caricature-japan/entry-12118584890.html)
***引用開始***
「この日の収録現場、
90分遅れで開始し、
90分近く撮影をし、
放映は3分でした。

たった3分のための、90分間。

ジャニーズ事務所は大変な時期ですが、
この方たちは朝から朝まで
こんな生活を何年も続けながら、
夢を売っているのかと考えると、
心から尊敬の念を抱きました。

松本さん、亀梨さんは、
カメラの廻っていないところでも、
イケメンでした。

撮影前はとても礼儀正しくご挨拶を頂き、
撮影後はハイチュウを食べながら
少しだけお話もさせて頂きました(笑)。

すっかりファンになりました。
今年は、たかじんから嵐に、
カラオケを変えます(笑)。

日本を代表するアイドルグループとして、
お二方のご活躍を心から応援します!」

***引用終了***

90分も撮影していたのか…
ロケってそういうものなんですよね。
カラオケ、KAT-TUNも歌ってほしいなー
でも、カラオケでKAT-TUNはハードル高いかー
嵐の間に修二と彰挟んでもらえたら嬉しいです!笑


ここからはジャニオタとしては書かずにはいられない昨夜のスマスマについて。

昨日のスマスマ、まず意外だったのは番組冒頭であの放送が行われたこと。
視聴率を取るためにひっぱってひっぱって番組最後でやるんじゃないかと予想していたんだけど、ハズレましたね。

「会見」と称された5人そろっての生放送の内容については、はっきりせんなー、モヤモヤするなー、手放しで喜べないなーというのが率直な感想。
「ダウンタウンなう」で行われていたような半生放送との見方があるようだけど、その真相はどうやら不明。


あの部分の放送を見て私が気になったところはこんな感じ。
・キムタクがセンター。話の切り出しもまとめもキムタク。
・5人の表情がスッキリしていない。特に中居くん、つよぽんの顔がやつれている。
・「これからもSMAPで」とも「解散します」とも言わず、今後が不確定。
・「ジャニーさんに謝る機会」???え、ジャニー???

ちなみに5人のコメント後のきくちゃん登場は、ニッポン放送のアナウンサーの解釈としてはこうだそう。


あのきくちゃんの手元がブルブル震えていたのを見ると、現場の空気感がひしひしと伝わってくるというか…
現場に誰居たんだろうね。


昨日のスマスマ後、なんとなくこれまでもモヤっと思ったことはあったが、それを番組でまざまざと見せつけられたと感じた。
それは、ジャニーズタレントは“悪魔の実”をある時に事務所から食べさせられているのではないかということだ。
(私はワンピースにそれほど詳しくないので…、ここで言う“悪魔の実”とは特殊能力を得る代わりにカナヅチになるというだけの意味で捉えてください)
事務所から悪魔の実を差し出されるのは、おそらくデビューの時だろう。
タレントの意志で差し出された悪魔の実を摂取しているとしたら、まだ救いがある。
しかし、その悪魔の実はジュースなどの飲み物にいつの間にか溶かされており、タレント本人が知らぬうちに摂取している可能性もある。
タレントは悪魔の実によってアイドルとしての活動の場をJr時代とは比べられないほど与えられる可能性がある代わり、事務所に対する裏切り行為を働けば干され罰され苦しめられる。
さらに気になるのは、その実のメリットもデメリットも基本的にはタレント本人ではなく事務所の一存なのではないかということだ。
それが露骨に表れたのが昨日のスマスマでのSMAPコメント部分のように思える。
いや、それだけではない。
KAT-TUNファンにとっては昨年のベストアーティストもそう捉えられるかもしれない。

この騒動の根は深いはずだ。
新聞報道では昨年8月から話が始まっているようだが、そんなものではないはずだ。
一ジャニオタ的視点から見てもそうであるし、多くのジャニオタ視点もそうであろう。
昨日の放送を見て「なぜSMAPが謝る必要があるのか」と言う意見も多いようであるし、私もそれには半分賛同できる。
しかし、事務所のスタッフ間のいざこざの中で、さんまちゃんがラジオで語ったようにそれぞれに正義があるゆえ、もしかしたらSMAP本人たちも何か謝らなければならない事情があったのかもしれない。
または、「世間を騒がせた」「関係者に迷惑をかけた」「ファンを不安にさせた」という部分についてなのかもしれない。
KAT-TUN関連で何か起きた時、その当事者メンバー以外も頭を下げてきたが、そうすべき理由があると亀ちゃんが話した理由と同じ論理が働いているのかもしれない。

しかし、しかしである。
少なくともSMAPから謝ってほしい理由など私の中には全く見つからない。
SMAPが謝ることが「誠意」ではない。
物心ついたときからSMAPを見続けているひとりであり、ジャニオタ歴13年目の一ジャニオタである私が本当に謝ってほしい、解決してほしい問題はそこではない。
この騒動の根本はなにかということだ。
そして、その根本が原因となって起こっていることはなにかということだ。
一例をあげれば、なぜSMAPは嵐と基本的に共演しないのか。
私が言いたいのはそういうことだ。

SMAPは他のジャニーズタレントと共演しない(できない)ことで、別格であるというブランドを手に入れたという見方もできる。
だが、ファンが望むことはなにか。
自分が好きなタレント同士が楽しそうにしている姿が見たい。
そういう希望が生まれて当然だろう。
先日もブログに書いたが、同じ事務所に所属するタレント同士の共演はそのタレント同士が仲が悪いなどの理由がない限り、歓迎すべきことではないのだろうか。

憧れの先輩・可愛がってる後輩・仲のいい友人と仕事ができてタレントは嬉しい。
好きなタレント同士を見れてファンは嬉しい。
ファンや世間からの反響が大きければ、視聴率・売り上げ数などにも反映されて共演を実現させた媒体も嬉しい。
その共演がまた次の仕事に繋がれば、事務所もタレントも嬉しい。

ファン目線が多分に含まれていることは否めないが、本来これは喜ばれるべきwin win win winの関係なのではないだろうか。
しかし、実態はどうだろうか。
この真逆だ。
そしてそれをはばかるのが、先ほどのファン目線利益システムで利益を得られるはず事務所というから、驚きというか、呆れるというか、何してくれてるんだというか。
あのお金大好き事務所が利益より優先したいものとは…。

今回のスマスマでは結論は見えなかった。
しかし、10年以上のジャニオタ生活で私の中に生まれたものが、改めて再認識された。
それは、ジャニーズ事務所への不信感である。
これまでにもジャニーズ事務所はファンに優しくない、そう何度も思ってきた。
所属タレントがではない、事務所そのものだ。
タレントにあんなことをさせる事務所だ。
きっとファンに優しくないだけではなく、タレントにも優しくない部分があるのだろう。

そして、今回株を下げたのはSMAPではなく、明らかに事務所だと考える。
派閥問題が表面化し、これまでは「ジャニーズ事務所の裏方=ジャニーさん」という認識どまりだった世間一般にも「メリー、ジュリー、飯島マネージャー」という登場人物が追加された。
タレントが板挟み状態であることも公になった。
もはや今年の流行語大賞は「ジャニーズお家騒動」でいいんじゃないかと(皮肉を込めて)思っている。
そして賞状を事務所に飾れとさえ思っている。

今回SMAPを矢面に立たせたうえ、キムタク以外の4人にはさらに罰則として活動自粛の可能性もあると新聞では報道されている。
それを誰が望むのか。
まるで、ファンやタレントを無視した独裁政治。
もう、ジャニーズ事務所と日本政府が重なり合って本当に嫌気が差してくる。

SMAPは国民栄誉賞、人間国宝レベルだ。
SMAPは「国民的アイドル」ではなく、もはや「国民のアイドル」であり「国民の光」「国民の希望」であると私は考える。
国民的アイドルは既に嵐に譲ったというか、ある時SMAPはまた一つ上の次元に移行したのだろう。
それを証明した今回の一件である以上、事務所がさらにSMAPへとペナルティを発令したとしたら、さらにジャニーズ事務所という会社への世間の風当たりは強くなるだろう。

これは一ジャニオタとしての希望だ。
あまりに早まった希望であり、各方面の意見は無視している希望であることは承知だ。
しかし、思ってしまった。
今年の紅白の白組司会は中居君、イノッチ、櫻井君でやってほしい。
派閥の壁なんてなくしてやってほしい。

事務所内共演NGなんていうバカなことはもうやめてほしい。
昨年末のカウコンで夢のツーショット企画では派閥越えしたアンケート結果が放送されたり、井上公造がKis-My-Ft2は既に事務所側がマネジメントしてるとか発言していたり。
カウコンはこれまでも派閥越えしてきたが、それでも組み合わせをファンに委ねては来なかった。
これらを踏まえると自由な共演が解禁される日も近いかもしれない。

スマスマに嵐を呼んでよ。
VS嵐にSMAP呼んでよ。
大野vs中居の茶番もやってよ。

ツイッター見て、昨年12/20更新の慎語事典に記されていたある曲の歌詞を見た。
ぼくのりりっくのぼうよみ 「sub/objective」

歌詞→http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-151216-150
慎吾は本文の中で「ぼくの血を浄化するようだ」と記している。
更新されたときは何も気にとめていなかった。
曲に興味も正直なかったというか、曲という認識すらなかったかもしれない。
でも、今、歌詞を見ると泣けてくる。
SMAPファンの方はそのSOSに気付いたかもしれないけど、私は分からなかった。

ビビットの国分君のコメント、国分君もあの放送を見て良かったとは言えないと…。
国分君は後輩たちからもこの騒動について何か知らないですか?と聞かれたこともあったと。
でも、20年以上グループを続けてきた国分君からはグループを続けることの難しさ、そして同じ事務所に所属する後輩でありSMAPと一緒に先輩のバック経験もある人が昨日の放送を見て希望的観測も述べた意味は大きかったし、ファンの希望にもなったと思うんです。
正直、どの芸能リポーターより、スポーツ新聞の記者より、心にスッと入ってきた言葉だったと思う。
国分君にSMAPから何か連絡が入ってるとは思えないけど、SMAPの代弁をしてくれているような気もした。

しっかし、今回の騒動はメディアリテラシーを鍛えるという点では、まぁ大変お勉強になるというか、いい材料っすよね。
めざましテレビのつぶやき紹介、各社新聞報道での内容の違い、はっきりしたことは明言していないのにあの放送を見て断定的に報道するメディア…。
情報を読み解く力、鍛えさせていただきました。

芸能界の仕組というか、体制というか、今後もっと良くなっていけばいいなと。
そんなことも思う。
既に今回の一件そして放送は芸能ニュース、お家騒動の枠ではなく、現代社会問題として扱われ始めている。
だからこそ、ジャニーズ事務所に限らずに見直す機会になってほしい。

あと、ベッキー、SMAPと芸能の大きなニュースが続いていて、なんだか怖いです。
喜ばしくない大きなニュースが続く雰囲気が怖い。
願うはとにもかくにもいろんな意味で平和、平和、世界平和です。

(本日は一部文体を変更してお送りしました。)←


さぁ〜て明日のKAT-TUNは???
・NHK-BSプレミアム「ザ少年倶楽部プレミアム」20:00〜20:59(KAT-TUN)
・日本テレビ「1月もドラマは日テレ!冬の三大ドラマに事件の予感!?」24:54〜24:59(亀梨)
・ジャニーズウェブ「KAT-TUN'S MANUAL」(亀梨 ※未更新の場合あり)
・ジャニーズウェブ「亀猫参上だニャ〜」(亀梨 ※未更新の場合あり)
・ジャニーズウェブ「中丸のページ」(中丸)
・雑誌「エンタミクス」(亀梨)
の6本立てです!

それでは次回もまた見て下さいね♪

毎日ポチッと応援クリックしてくださると嬉しいです!
ジャニーズブログランキング


こちらのランキングにも参加しています!
応援よろしくお願いします♪
ジャニラブ


ブログの更新通知をLINEで受け取れます!


絶賛予約受付中
2016年2月10日発売
●KAT-TUN新曲『TRAGEDY』初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤】【3形態セット





nijikame at 23:36│コメント(0) 亀猫参上だニャ〜 | 中丸のページ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔