2021年05月30日

15周年ライブ、横浜5/29(土)12時・17:30公演レポ!DVD収録あり!



どーも、なぎさです!

15周年ツアー、初リアル参戦!!!
そして、ぴあアリーナ初体験してきました!!!

では、本日のKAT-TUN!

15TH ANNIVERSARY LIVE KAT-TUN!
ぴあアリーナMM、5/29(土)公演に行ってきました!
20210529_pia_arena02

20210529_pia_arena01

20210529_pia_arena03

スタンド、アリーナどちらも体験しましたが、わりとコンパクトなつくりだったので、スタンドでも各ステージとの距離は近く感じました。
横アリよりも体感は近かったです。

音はクリアで、反響は気にならず。
ライブ後の耳の違和感もなし(歓声がないから音量が通常より抑えられていたのかも)。
重低音は身体へのズドーン感がちょっと弱かったですね。
東京ドームの身体にしっかり響くあの重低音が恋しくなった。
KAT-TUNのライブといえば、重低音のズドーン感がセットなので、そこはちょっと物足りなかったです。

スマイルアップシールドは顔とできるだけ並行に着けると見やすいです。
ただ、時間とともにシールドがお辞儀してきちゃうんですが。
視界のベール感は着けたては少し気になるけど、慣れれば気になりません。
シールド越しの双眼鏡も見え方は問題なし。
ただ、どう双眼鏡をあてれば良いかを掴むには手こずった。
普段メガネをかけて双眼鏡を覗かれる方はコツを掴みやすいかもしれません。

●入場について
歩きながら検温→手指消毒→QRコードかざして発券して入場→シールド渡される。

●アリーナ座席
A1 花道 A2  花道  A3 花道 A4
   └────センステ───┘
B1    B2   花道  B3    B4
C1    C2 バクステ  C3    C4

以下、各公演レポです。
曲は気になった部分だけ。
メモは取っていますが、毎度ながら完全ではないので、雰囲気が伝わればと思います。
昼夜ともDVD収録ありました!

【5/29(土)12時公演】
●11:58円陣

●12:00開演
・青天の霹靂
水に近づくタッチと、水に近づかないゆっち。笑

・Desire
Aメロ、ゆっちの顔を手で触りながらの「Ah」の表情が最高にえろっちいんですけど。
えろっちすぎてどうしようかと思ったんですけど。

・Fly like a ROCKET
最優秀レーザー賞!!!
やはりレーザーの海に浸かるのはいいですねー。
もちろんゆっちソロのレーザーも良かったのだけど、寒色系が多いゆっちソロに比べ、フラロケは一度に放たれるレーザーの色が多いからなのか、フラロケはよりレーザー多幸感があった。

・Rain〜Pure Ice
Rain、天井からのスモーク噴出時音(プシュー)が結構大きくて気になる。
Pure Ice、メインステ移動中のメインモニターの江戸時代感ある街とリアル亀ちゃん融合がよい。

・ヤンキー片想い中
高さのあるところから降りるたっちゃんを見ると何年経っても不安になってしまう…。

ウェーブ、5点で逆キュンです。
「東京もっとできると思ったのになー」
「谷村、恨むならKAT-TUNファン恨め」
たっちゃん、ここは神奈川だ。
東京の振替だけど、ここは神奈川だ。笑

●12:55MC
N「KAT-TUNのビックリショーの始まりです」「元気ですか?僕らは元気です」

今回は3月代々木の振替公演の話。
U「3/21の方が来てくれてるんですよね」
N「あぶなかった。皆さん、どっちに転んでもおかしくなかった」

N「我々、堂々と本ステージもどりますね」
花道を堂々と歩くKAT-TUN。

U「今日から3連戦だけど、今日で1日2公演最後なんだよ」
N「12時公演だから、ボーっとしてますか?」
K「(普段の2公演の日は)13時、18時じゃない?」
N「上田君、起きてますか?」

K「外、暑いみたいですね」
N「最高29度?」
U「いつもライブの最後涼しくなるけど、今回逆だからな」

N「この会場(ぴあアリーナ)、KAT-TUN的にも、ジャニーズ的にも初めて使わせてもらうんですが、空調が…」
U「空調が悪い?笑」
N「悪いとは言ってないけど、もうちょっと涼しくなるといいな。設定は19度?」
K「熱気がすごい。俺らもみんなも(延期)2ヵ月分の思いを」

N「(延期になったことで予定が合わなくなってしまった人は)タイミング合わなくて『キーーーーーッ!!!!!!!!』って思うのかな」
U「俺なら思うね。KAT-TUNのライブ行けると思ってったのに。3月が6月?(公演日時をしっかり覚えられていない)5/28?(これも間違えてる)になって」
N「申し訳ない。でも俺たちは元気にやります」

N「亀梨くん主演レッドアイズ主題歌1位、ありがとうございます。いっぱい聞いてもらったようで」
U「直にお礼できる幸せ。配信やSNSだったりはあるけど」
N「ジャニーズウェブとかでも伝えますが、文字だと空気感伝わらないですから」
U「中丸くんは動画で鼻くそほじりながらお礼してました。笑」
N「おいっ!ナイスーぅ!笑」
U「ナイッスーぅ!笑」

N「(ちょっと会話に間があくと)静寂を楽しみましょう」
U「(背中をかきながら)かゆい。中丸アレルギー」
N「20年前に気づけよ」
K「(中丸アレルギー)俺も!」
U「アレルギー、何かある?」
N「何もない」
K「俺、ちょっとある」
U「何?言えないやつ?」
K「言えないとかじゃないけど、ライブでアレルギー言うって。笑」
N「KAT-TUN、花粉症いる?」
U「俺、花粉症」
N「俺、ない」
U「幸せだな」
K「(ゆっちは)アレルギーないのに繊細よね。笑」
N「DVD収録に下げるのやめて」
U「下げてはないよ。アレルギーあったら繊細なのは当たり前だけど」
N「ナイッスーぅ!」
U「ナイッスーぅ!」
N「先祖に感謝ですよ。視力も2.0くらいだし」
U「目悪いし、花粉症だし、いいとこない。(ちょっと静寂になり)えっ?!(静寂に不安になる上田さん) ここからだと中丸も乱視だからボヤける」
N「ボクシングは大丈夫なの?」
U「パンチは感覚で打てるから。肩の動きとかで。野球の白球は?」
K「まあまあ見える」
U「はじめて身体について話しましたよ」
N「ファンタジーの世界で現実の話はやめよう。2年前のライブ?自律神経の話したの。15年前鼻くその話してたのに」
U「鼻くそかウンコか。笑」

ロバ丸がナイスーぅ(何カツ桃鉄でたっちゃんが連発してたアレ)言い合ってて可愛かった。

●13:55MC終了
・FALL INTO U
亀ちゃん、頭上で片手の指をぴろぴろ。
うさ耳と言うには手がぴろぴろしすぎているけど、多分うさ耳なんだと思う。笑

会場が少し涼しくなったような。
ゆっちの意見が反映されたのか?

・TEN-G
U「(トンネルから登場)着いたー!」
K「(トンネルから登場)おぇーーー。着いたー!」
U「黄色天狗、(鼻が)直滑降に突っ立ってんな。笑」
N「お面の鼻の話?ギンギンですよ。笑」
中丸さんはサラっと入れ込みますよね。笑

N「人数減ったな」
?「まだ間に合ってないのかも」
K「違うトンネルイッチャッタカナー」
N「日本語下手になったな」
K「ニホンゴヘタニナッタ」
N「ポチっ!(カトゥネットVTRへ)」

・THE D-MOTION
ペンライトとマイクを交互に口にもってくる亀ちゃん。
最後のuh〜の部分中、何度もペンライトとマイクを交互にする亀ちゃん。

・過去PVメイキング集
上田坊主でラジコン、中丸青汁、亀梨カメルゥーン連発は配信にはなかった映像な気がする。

・君のユメ ぼくのユメ
亀ちゃんが歌い出し間違えるも、「僕間違ってません、何か」感がすごい。笑
落ちる羽を巻き上げるスモーク音がすごくて気になる。

・Ask Yourself
サビだけになったのね。

●13:50エンディング

●13:54アンコール

・Will Be All Right
腕を上下左右に挙げてファンと旗揚げ的なことを楽しむ亀ちゃん。
はい、かわいい。

・挨拶

N「今回のライブは綱渡り状態で、1回1回できるだけ嬉しいです。今年は15周年ですから、2割3割増しで楽しみましょう」

K「楽しかった人?不自由な状況が続きますが、また大声で騒げるようになる日まで、お互い乗り越えていきましょう」

セットの木の幹に感謝するゆっち。

N「家事ヤロウのスタッフさん、ありがとう!」「ちょっと早起きありがとうございます」

KAT-TUN「(マイク通さず)We are KAT-TUN」
このあとの静寂が違和感。
うっすらBGMかければいいのにー。笑

去り際、投げキス亀ちゃん。

●14:06終了
規制退場はスタンド各階1列ずつ、アリーナは各アルファベットごと。


【5/29(土)17:30公演】
●17:29円陣

●17:30開演
・SIGNAL
青天の霹靂の噴水により、たっちゃん前髪ビチョビチョ。
マントもビチョビチョで振りさばいた時にマントから水しぶきがドバッと飛び散る。

・BIRTH
亀ちゃんマイクトラブルでマイク振り振りして調子を直そうとするも直らず、上手側でスタッフからマイクをもらって交換。
その間、ステージ中央にはロバ丸シンメーーーーー。

・ヤンキー片想い中
ウェーブ30点。
「神奈川ダメだな。地方の方ができるな」
「ウェーブできないから谷村処刑されるんだよ。かわいそう、谷村。恨むならKAT-TUNファン恨めよ。逆キュンです!」

●18:25MC
N「面白MCの時間です」

振替になったことで予定が合わずこれなかった人に、
N「KAT-TUN3人も悔しがってたとお伝えください」
K「よろしく伝えてください」
U「あげれるチャンスあるなら1万円あげたいよ。笑」

N「レッドアイズ主題歌1位、ありがとうございます!時代はサブスクとか、ネットで聞く時代に盤で買う機会減ってるのに」
U「ダウンロードとかね」
N「上田くんが言うと違法ダウンロードにしか聞こえない。笑」
客、拍手。
U「(ゆっちに)ひどくない?」
K「(CM風に)STOP!違法ダウンロード!笑」
U「お前らも拍手はおかしいぞ」
N「お前ら言うな。亀梨くんはアナログ好きよね」
K「ダウンロードもするけどアナログも好き」

たっちゃんが写真現像をするという話をすると、
N「違法現像みたい。笑」
U「コンビニとかでする」
K「プリンター買えば?安全だし」
U「買うわ」
N「初めての人には難しいんじゃない?選び方」
K「店員さんに聞けばいいじゃん」
N「店員さんは気をつけてください。家電量販店の店員さんはメーカー背負ってますから。うまいこと誘導されるんですよ」
U「面倒なやつ?笑(ゆっちの面倒な部分ゾーン突入か?ということ。笑)」
N「家電て、半年、1年使ってみないとわからないじゃないですか」
K「お前の奥さん、絶対なりたくない。笑 でも、家も車も同じじゃない?」
N「家や車は慎重度合いが違う」
K「スーパーでキャベツ買うときも「半年後が…」とか。笑」

N「上田くん、青天の霹靂で濡れてなかった?」
U「目の前に(噴水の)穴があって、うわっ!って。地雷踏んだらああなるんだなって」
N「DVD収録なのに」
U「昼の使うから」
N「当たった瞬間、オマケ映像で入れてほしい」
U「オマケならいいよ」
N「ビチャビチャ事件、どうぞ!」
K「(映像差し込まれた体で)と、いうわけで」
U「もってるっちゃ、もってるのよ。中丸、笑ってたもんな」
N「めっちゃ笑ったわ」
U「面白かったけど、もう二度とやらない」
N「亀梨くん、音響どうしたんですか?マイク」
K「まあ。笑」
N「BIRTHでウロウロしてるから」
U「(センター2人になったから)KinKi Kidsかと思ったわ」
?「非合法的KinKi Kids。笑」
U「中丸くんこっちで、亀梨くんあっちだから。やっぱり亀梨くん、いないとダメですって」
K「後半なんだっけ?キンキの新曲?」
N「という冗談はさておき」
Light and Blue紹介へ。

たっちゃん、あまりプライベート写真や映像さらさないけど、家の鍵の件しかり、コンビニで写真プリントアウトしかり、私生活での防犯や個人情報管理とかちょっと緩そうで少し心配になってしまいます。
あと、直撃したのが水で本当によかったよ。
炎だったら…ヒィーーーーーーーーーーーーーーーーー。

●18:34MC終了

・TEN-G
N「ここがぴあアリーナか」
K「久しぶりだな、現場」
N「7、8年ぶりか?」
K「84年ぶりか?(静寂)スベってねーぞ」
U「すごい空気になったな」
N「僕たちKAT-TUNのライブで1曲歌うって活動をしてるんですが」
まばらな拍手
N「微妙な拍手がきこえる」
大きな拍手
N「求められてる」
K「のどの調子悪いなー。こんな声になっちゃったー」
N「変声期!」
U「(Jrに)愛想笑いって知らねーのか?(一時停止状態のJrに絡みに行く)紫さん、もう1回言ってやってくださいよ!」
K「こんな声になっちゃったー」
U「笑えよー!(またJrに近寄る。笑いをこらえるJr)」
N「映像に残っちゃうから。ただのヤカラじゃない」

Dモ、音程が山猫感な亀ちゃん。
曲終わり前で、ランニングマンするたっちゃん。
K「こんな声になっちゃったーーーーー」
U「(照明)消してやってよー」
N「上田くん、それはダメ!(股間にペンライト)」

・過去PVメイキング集
配信と同じはず。

●19:20エンドロール

●19:24アンコール
N「船のセットの先頭ありがとう!」「クレーンカメラの操作してる人ありがとう!」

「We are KAT-TUN!」の後、お辞儀でタッチより早く頭をあげたゆっち、再び頭を下げる。笑

U「体調崩すなよ!」
はけ際に亀ちゃん投げキス。

●19:37終演

【2公演を通して】
亀ちゃん、段々汗で髪がビチョビチョだし、汗で艶やかなむっちり二の腕がえろっちい。

たっちゃん、腹筋美しいのはもちろん、シャツを肩落としした時に見える背筋も美しすぎる。
まぶたが赤い。
気のせいかなとモニターを双眼鏡で覗いたら、ガッツリ赤い。
まさかの地雷メイク!!!!!!!!!!!!!!
赤シャドウ、自分から発注したの?!
あと、右サイド刈り上げたのね。
これも気のせいかと思ってモニターを双眼鏡で覗いたら、刈り上がってた。
セットが崩れて前髪が少しカールしてパーマっぽくなってた時の左顔メイン横顔がJr時代のたっちゃんすぎて時代が歪んでるのかと脳内ちょっとバグった。

ゆっち、左耳にピアスが光ってる!
ピアス萌え層獲得に乗り出してからリアルゆっちを目にするのは初めてなので、画面を通さないピアスに感動。
シルバーのフープ、結構存在感ある。

亀ちゃんのサングラス外しとか、舌打ちとか、キャーポイントが無音なのは非常に斬新でした。笑
もちろん歓声出せないルールだからなのですが、なんともシュール。

角材ペンライトに厚めのすべり止めシート的なものを巻いて輪ゴムで止めたら、滑りにくい&手が痛くならないで良かったです。
ご参考までに。

歓声の代わりの拍手は物理的にちょっと難しかった。
双眼鏡とペンライトを持ってると手のひら同士での拍手はできないので。
あと、ほぼ1曲ごとに拍手で締めるのもライブだとちょっと違和感。
マナー的には舞台と同じですが、ライブは舞台じゃないので。
でも、1曲ごとに拍手という行為をミュージカル的と捉えれば違和感少なくなったのかなー。

上限5000人だから結構スカスカな感じになるのかと思いきや、体感的には人数制限なしのライブと変わらなかったなー。
もちろんチケットグループごとに空席挟んでいたんですが、席のつぶし方の工夫なんでしょうか。


それでは次回もまた見て下さいね♪

毎日ポチッと応援クリックしてくださると嬉しいです!
ジャニーズブログランキング


ブログの更新通知をLINEで受け取れます!


予約受付中
2021年7月28日発売
亀梨和也主演「レッドアイズ 監視捜査班」
先着特典付 Blu-ray BOX】【Blu-ray BOX
先着特典 DVD-BOX】【DVD-BOX

発売中
2021年3月10日発売
KAT-TUN シングル「Roar」
期間限定盤1】【期間限定盤2】【期間限定盤3
初回限定盤 CD+DVD】【初回限定盤 CD+Blu-ray
通常盤

2021年2月10日発売
亀梨和也主演「事故物件恐い間取り」
先着特典付 豪華版Blu-ray】【豪華版Blu-ray】【通常盤Blu-ray
先着特典付 豪華版DVD】【豪華版DVD】【通常盤DVD





nijikame at 23:47│コメント(0) ・コンサート・番組協力・イベント・番組観覧 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔